2016年07月08日

今年の梅は凄いよ!

世間では梅の土用干しをする時期が近いというのに、わが家の梅はようやく収穫。
従って、赤紫蘇は時期外れで手に入りにくく、干すのも大幅に遅れ天候睨みという難儀な
有様になる。
昨年は実が生りだしたときに大風、大雨に見舞われ収量はゼロ。
仕方なく購入した無農薬の梅で漬けたのだが、皮は堅く梅酢も上がらない、おまけにもう
ひとつ旨味に欠ける代物だった。
今年はハラハラしながら見守ってきたが、これは先の記事に載せた一回目の白加賀で
収量が7キロだった。
一回目の収穫
Kiiさんが早摘みしたおかげで黄色くなるまでに結構時間が掛かったが、先日やっと
塩漬けにしたところ。

もう一株の白加賀や豊後、藤五郎が黄色くなってきたので摘むことにした。
こちらの白加賀は実生りが少ない分大きい。
大実の白加賀

豊後はまだ生りが悪いが実はとても大きくて見事だ。
豊後と八つ房
こういうのが鈴生りになると壮観だろうと思う。
豊後の脇の小さな梅は八つ房で花は美しいが、実が小さいのが難点。
八つ房は摘まないでいいからと言っておいたのに、Kiiさんったら。。。

花が美しい梅を育てたくて「鴬宿」や「藤田梅」を植えたがカモシカに齧られて枯れてし
まい、ならば今度は「花香実」を植えようと思うが、「梅は酸い酸い十三年」というから
生きている間に実の生りを見られる確信も持てず躊躇している。

「白加賀の残りにもうっすら黄色を帯びているものもあるし、もう摘んでしまうよ」
嬉々として、、、収穫が大好きなKiiさんなのである。
梅の収穫
右の竹笊二枚が摘み残していた白加賀で、全部で11キロ有った。
結局白加賀は一株から18キロの収穫。
もう一株の大きめの実は1.4キロで、白加賀だけで計19.4キロ。
藤五郎や豊後が1.3キロなので合計20.7キロというのが今年の総収量になった。
南高梅を5キロも買って漬け込んだのに。。。

甕がずらりと並んできたが、世話を思うと卒倒しそうだ。
でもこれで何とか三軒分(娘宅と弟にも)の無農薬の梅干しを段取りできるのだから、
言うことなしだよね。。。

梅の大きさ比べ
梅比べ
右側の二個は収量の多かった白加賀だが、摘果していないので実が小さめ。
真中はまだ収量が少ない株の白加賀、左は豊後だがこれは大きくてズシリと重い。
南高梅も大きかったし、こういう大きさのものが収穫できるようになると梅肉エキスも
作りやすいのだが。。。
南高梅は三株が健在なのでうまく育ってほしいと祈っている。

「野川の赤芋の花」
固有種のジャガイモの種芋を清さんから貰い植えておいたが、花が咲いてきた。
赤芋の花
来年の種芋になるほどには収穫できたらいいなぁ。

posted by けい at 20:30| 奈良 | Comment(6) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお久しぶりです。
梅の収穫凄いですね。
この梅の木は何年くらいで採れるようになりましたか?
我が家の梅の木は2本だけなのですが
ようやく1m80cmくらいです。
毎年雪に押折られやっとこさ少しずつ成長しています。
これだけあれば色々と漬けれますね。
赤紫蘇は簡単で雑草のようにいくらでも増えるので
野迫川にも来年春に種を蒔かれたらこの時期にはたくさん収穫もできますよ。

先日朽木に行ったのですが
狭い隙間から子イノシシが入ったようで
ジャガイモはまたもや食い散らされ
ユリ類はやはり跡形もありませんでした。
去年との違いは
子どもだったようで
土木工事はしていなくてあまりほかに荒らされた様子も無く
少々ホッとしています。
次から次へと野生動物がやってきます。
最近はクマにも注意しなくてはと思い
昼間に訪れています。
と言っても双子の世話でまだまだこき使われる日々なのです。。。
Posted by Fiora at 2016年07月09日 15:47
やっと念願の雨が降りました
それも大量の雨です。
梅、たくさん収穫しましたね。
梅干し、梅酒にもなるのかな。
塩漬けした梅にもんだ紫蘇を入れ
パッと赤くなる瞬間がたまりません。
土用干しまで、まだ遠い道のりですが
頑張って三軒分の梅をつけてくださいね。
Posted by sakko at 2016年07月10日 01:09
☆Fioraさん、お久しぶりです。

ブログの更新が途切れていますし、まだお忙しいのかな、
疲れから体調を崩しておられるのかなと案じておりました。

梅、昨年は哀しい結果だったので保険のために南高梅を5キロ
購入して漬けたんですよ。
それなのに20キロも収穫できたのですから呆れるやら嬉しいやら。。。
昨日やっと全部の塩漬けを完了しましたが、干すのが大変ですね〜〜

白加賀の一番収量が多かった木はもう14年生ぐらいです。
実の収穫ができるようになったのはここ5〜6年のことです。
大実の白加賀は8年生ぐらいでしょうか。
そこそこ採れだしたのは今年が初めてなんです。

梅は今までに何本植え込んだことか、、、齧られては枯れてしまい
残っているのは、白加賀が2、豊後1、藤五郎1、南高梅3、八つ房1。
一番作りたいのが梅肉エキスなのですが、大実の梅がたくさん採れるように
なる日が待ち遠しいです。

猪が入り込んでいましたか。
百合はもちろんのことホトトギスの根まで食い荒らしてくれますものね。
私もたくさん植え込んだユリを徹底的にやられて何度泣いたことか、、、

犬がいると野生動物には効くそうですが、行ったり来たりしている間は
なかなか世話が難しく、まだ防獣ネット頼みです。
Posted by けい at 2016年07月10日 06:33
☆sakkoさん、おはようございます。

よく降りましたね〜
奈良県南部には警報も出ていたようで、土砂降りの時もありました。

菜園はいい湿り具合です。

梅、すごい量でしょう!?
全部梅干しにしましたよ〜
ずらりと並んだ甕が創刊です。

干すのが大変ですよね、、、
干しザルが壊れてしまったので買わなくてはいけないのですが、やはり
竹がいいのでしょうか?
プラスティックのザルを見かけましたが、あれは丈夫そうですがどうな
のかなと眺めています。
Posted by けい at 2016年07月10日 06:41
やっぱり、竹のざるがいいですね。
直径50p位のを使っていますが、
大きいのがいいかなと80p位のを買ったのですが
持ち運びにも、大変で使っていません。

Posted by sakko at 2016年07月11日 01:03
☆sakkoさん、おはようございます。

やっぱり、竹ザルがいいのですよね。
プラは丈夫そうですが、上手く乾くかなと疑問があります。

25キロも干すとなると大仕事で、何枚のザルが要ることか。

一番大きな竹ザルを二枚使っていたのですが、いつもすぐに
へたってしまうので何度も買い換えてますし、今回は二枚では
間に合わないし、となると買うのももったいないし、、、
「これは作るしかないでしょ」
Kiiさんに発注しようかと考えてます。

上のレスで壮観が創刊になってました。
あぁ、恥ずかしい!!
Posted by けい at 2016年07月11日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック