2016年07月22日

ヒユナは美味しい♪

ヒユナ(別名バイアム)って中国野菜なんですってね。
「病虫害に強く非常に強健で生長が早い、栄養価が高くカルシウムや鉄分、繊維質を
多く含む」
そんな説明文に惹かれての初めての挑戦は不安も少々。
上手く育つか、美味しいかどうか、クセがきついのではないか、、、
ヒユナ
心配をよそにすくすくと育ったヒユナは、確かに虫食いがとても少なくミニ菜園の優等生。
横の畝の大根葉は虫食いだらけなのに、どういうことだろう。。。

ヒユナの調理法としては「おひたしや汁物の具、油炒めもよし」となっていた。
まずは油炒めにして塩コショウだけで味わってみる。

「アッ、甘みがあるんだね、美味しいね」
「これはいい!! いろいろな料理に使えそうだよ」
我が家の夏野菜の葉物の定番になりそうだ。

ミニ菜園にはこの夏あまり品数多く植えていないので、これらが一日の収穫。
本日の収穫
もう少しいろいろ植えたかったのだが、シオデや明日葉を増やすことを最優先にしている
うちに時が過ぎてしまった。
自分たち二人にはまぁまぁ充分だが、もう少し品数も量も多くしたい、というのが今後の
課題である。

posted by けい at 16:25| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒユナ、虫などに強いのですね。
私はこの時期は虫が多い良し、すぐ長けてしまうので
葉物は植えていません。ヒユナは良さそうですね
けいさんちの収穫、丁度いい分量ですね。
我が家はちょっと余り気味です。
Posted by sakko at 2016年07月23日 00:11
☆sakkoさん、おはようございます。

大根の葉でさえ虫だらけで、私も夏の葉物には抵抗が有った
のですが、ヒユナはバッチリですよ!!
栄養価も大きいですし、しかも病虫害に強い!!
来年は時期をずらして種を蒔き、一畝充ててもいいと思っています。

sakkoさんちの収穫から見ると、ほんとうに少ないでしょ。
もう少し欲しいです。
漬物用のキュウリや大きなトマト、ズッキーニやキャベツは買って
いますもん。

秋冬野菜は毎年出遅れて失敗するのですが、今年は早めに手を付け
なくてはと思ってます。
Posted by けい at 2016年07月23日 07:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440253762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック