2016年07月28日

ナツツバキ

山の庭には夏椿が多い。
実生から育ち、花をつけるようになったものも含めて、現在大きなのが6株。
鬱蒼としているので何とかしなくてはならないとは思いつつ、うち4株は10メートルを
超える高さなので大仕事になり、伐るに伐れずなのである。
ナツツバキ1
自然のままというのも良し悪しだと、最近つくづく思う。

近くで撮れないので花はどれもボケている。
ナツツバキ1の花

ナツツバキ2

これは実生のナツツバキの花。
ナツツバキ実生の花1

上の実生はナツツバキそのものに見えるが、こちらは桃色ナツツバキとの交配かもしれない。
ナツツバキ実生の花2
姿は「桃色ナツツバキ」にとても似ているが、色は白。
どうせなら、桃色も貰ってくれたらよかったのにね。

一番上のナツツバキの株元に、貰いものの「ツルアジサイ」を植えたが、花が終わりかけ
ていた。
ツルアジサイ
移植後一年で咲いたのは嬉しいが、虫食いだらけで可哀想な姿である。
美味しいのかなぁ。。。
ツルアジサイは陰でないほうがいいのかしら?

posted by けい at 15:00| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2016年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
夏椿って、そんなに大きくなるのですか?
あの白い色は、優しいですよねー!
ピンクもあり?

我が家の夏椿は、津波で半分枯れましたが、昨年から、少しですが咲き出しましたので、
嬉しいです。

相変わらず、ブログ書きは
いい加減な人です( ̄O ̄;)
暑さに向かいます、御身大切にお過ごしくださいませ!
Posted by at 2016年07月28日 16:38
☆林さん、ご無沙汰しています。

ブログを休んでおられたので心配していました。
再開されたのでしょうか?

夏椿、大きくなりますよ〜
うまく剪定してやればいいのですが放りっぱなしなものですから
スクスク育ってます(-_-;)

桃色ナツツバキというのも有るんですよ。
7月5日の記事の「英彦山ヒメシャラと桃色ナツツバキ」に
載せています。

津波を乗り越えた夏椿、ほんとうに愛しいですね。

暑さが本格的になってますが、どうぞお体大切に!!
Posted by けい at 2016年07月30日 06:25
今日も高温注意報が出ていました
この後、猛暑が続くようです。
でも、もうすぐ8月ですね。
夏椿、桃色夏椿、アジサイもいろいろ、けいさんちは
夏も花の咲く木がたくさんありますね

ツルアジサイはヤマアジサイの様に咲くのですか
珍しいですね
Posted by sakko at 2016年07月30日 23:57
☆sakkoさん、おはようございます。

猛暑を逃れて、でヘロヘロになりながら山に帰り着きました。
今は寒いぐらいですよ。

絶好のロケーション、目の前でPLの花火を見られるというのに、
「町には居たくない!」と強引に連れ帰られました。
花火、見たかったなぁ。。。

そろそろ花や木も端境期になるのですが、何故か今年は花期が長く
まだいろいろ楽しめているのが嬉しいです。
来年に影響がなければいいのですが。。。

ツルアジサイ、旬を見逃しましたが、来年はもっとしっかり眺めたいです。
Posted by けい at 2016年08月01日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック