2016年08月09日

菜園のことと梅の天日干し

暑いときは実を結ばないと聞いていた花豆だが、すくすく育ちもう花芽がついてしまった。
セオリー通りに7月も半ばになってから蒔いたのに。。。
今回も花を見て終わりということになるのかと、ため息をつきながら見守っている。
それにしても美しい花だ。

最初は「エッ、こんな花だった??」
花豆?
花豆と共に雑草のツルが伸びていたのだった。

これが白花豆の花芽。
白花豆

こちらが紫花豆の花芽。
紫花豆

気づかないうちにシシトウがたくさん実っていた。
シシトウ
うちのシシトウはなぜか辛くて皆に嫌われているが、辛いシシトウが大好きな私は
大喜びで一人占めしている。

キュウリやミニトマト、中玉トマトは二人では食べきれないほど実っている。
キュウリ

ミニトマト
ミニトマト

中玉トマト
中玉トマト
ゆうちゃんやさっちゃんが来るまで、もってくれたらいいのだけれど。。。

ブラックベリーを摘んでいるKiiさん。
ブラックベリーを摘んでいるKiiさん

ジャムにする? それとも干す?
ブラックベリー

さて、、、
ゆうちゃんやさっちゃんが来る前に、換気扇を洗い、窓を拭き、草を刈り、できるところ
だけでも何とか見苦しくないようにしておこうとKiiさんは孤軍奮闘中。
窓も拭いた
ガラスってこんなに透明感が有ったんだっけ。。。(-_-;)

梅の第一陣の天日干し。
梅の天日干し
これは一番最初に漬けた南高梅5キロ。
膝にきついので重い作業はKiiさん任せ、私は梅をひっくり返したりの軽作業だけを
手伝っている。

南高梅は柔らかめだと聞いていたが、確かに。。。
その分ジューシーでとても美味しいので、ひっくり返しながらついジュルジュルと中身を
吸ってしまう。

悪いことを覚えてしまった。
じつはこの梅、チュウハイにメチャ合うのだ。

posted by けい at 19:14| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨降りませんね。
そして暑すぎます。
お豆さんの花、綺麗ですね。
紫花豆は海紅豆の花に似ていますね。
どんなが成るのでしょう。
ししとうは最初は辛くないですが
暑くなって水切れがすると辛くなります。
kiiさん、辛いのがお嫌いなら来年は「伏見甘長唐辛子」をお薦めします
これは辛くなりませんよ
kiiさん、頑張って居られますね。
もうすぐですね。
お天気続きでいい梅ぼしが出来上がりますね
Posted by sakko at 2016年08月11日 01:06
☆sakkoさん、おはようございます。

雨、夜降って昼晴れてくれると動きやすいのですが、そうなると
凄い蒸し暑さになるのでしょうね。
ドンガラ雷の夕立以来、こちらも雨が降りません。
朝晩は露が降りますけど葉を濡らす程度で、うちも菜園はカラカラ
になっています。

花豆、花だけでなく今年は実も楽しみたいなぁ。
どうなりますか。。。
海紅豆、南と北の植物の花が似ているというのが楽しいですね♪

ししとう、そうなんですか。
水切れが辛さの原因?
じゃぁ、私用にずっとこのままにしておこうっと。。。(笑)
Kiiさんや子供たち用にはお薦めの「伏見甘長唐辛子」を植える
ことにします。
レクチャー、ありがとうございます。

南高梅はジューシーなのでチュウハイに最高です。
冷でも熱燗でもばっちりの美味しさ。
困ったものですね。

第二陣の梅は子供たちが帰ってから落ち着いて干すことにします。
Posted by けい at 2016年08月11日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック