2016年08月22日

梅の天日干し

残る20キロの梅の天日干しはいつできるか、3個の瓶と天気予報を睨みながら悩みの
日々。
半日晴れたら御の字といえるほど、山の天気は変わりやすいから神経を使うのだ。
梅の天日干し1

梅の天日干し2
梅は干し板に3枚。
空を見上げては「雲が広がってきたね。危ないなぁ」と慌てて室内に取り込んだり、青空が
見えてきたと持ち出したり。。。

梅の天日干し3
三日間掛かって計一日半も干せたかどうか微妙なところだが、いつまでも掛かりっきりでは
いられないし、これでもうよしとしよう。

菜園では連日
収穫1 収穫2
老人二人世帯では持て余すほどの収量。
せっせと増やした中玉トマトだが、さっちゃんが急にトマトが苦手になってしまったらしく、
残念。

夏休みの様子を少し。
ブルーベリーは例年盆休の頃には走りしかないのだが、今年は少し早かったので子供たちは
大喜びだった。
ブルーベリーの初収穫
ブルーベリーの初収穫は子供たちが持ち帰った。

そうそう、この夏休みの初日のご馳走はカツオとイカだった。
鰹 スルメイカ
私の弟も来ていて、計6名で海鮮を堪能した。
早朝に堺の大浜まで買い出しに行った甲斐が有った。 

この数日、夜中に鹿の来訪が頻繁である。
東西南北あちこちから威嚇する声が聞こえるからたまらない。
昨日は特にけたたましかったので防獣ネットを見回ると、松の枝が落ち、そこに絡みついて
いたツルが山際の通路を塞いでいた。
突然の灯りと大声に驚いて逃げようとしたものの、道は塞がれているし。。。
枝とツルの処理
焦って騒いだのかと思うと、少し可笑しい。。。

昨日の日中は子育てに忙しい時期が一段落したTさんご夫婦が来訪。
久しぶりにお目に掛かり昼ご飯をご一緒しながら話に花が咲いた。
Tさんご夫婦来訪1 Tさんご夫婦来訪2


ラベル:梅の天日干し
posted by けい at 07:32| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅を干している間は気を許せませんね。
いい色に乾いてきていますね。
お天気を見ながら出したり入れたり少し重いのでは?
こちらも昨日は午後2時ごろ急に降り出しました。
そしてざ〜っと降って5分くらいで止みました。
買い物に行く時は雨具を忘れずに持って行かないと大変です。
お野菜、毎日たくさんの収穫ですね。うれしいけれど、、ちょっと困る。
私は一人、息子宅も2人暮らしで、そうそう食べられません。
さっちゃんがトマトが苦手になっていましたか
aki君も小さい時は食べていたのに人参が食べられなくなっています。
ブルーベリーは間に合ってよかったですね
夜中の訪問者、困りますね。
今は阻止出来ているのですね。
野迫川はこの時刻は涼しいでしょうね
こちらは30度あります。特に暑い夏です。いつすずしくなるのでしょう
Posted by sakko at 2016年08月23日 05:46
けいさんこんばんは。

いい色ですねぇ・・ほんとに。

見てるだけで唾が出てきます。

梅干しは買うと結構な値段がするので・・ためらっていたら・・

実家で食べきれないから・・とけっこう戴いてきちゃいました。

けいさんがせっせといろいろ作るのが判りました。
Posted by あいやばば at 2016年08月24日 22:42
☆sakkoさん、おはようございます。

カメレス、ご容赦ください!
バテてるのかなぁ、力が入りにくいなぁ、と思っていたら
ドジをして階段を二段踏み外し、痛めていた左膝をまた
やってしまいました。まったく、何をしているんだか。。。

梅の天日干しは神経を使いますね。
そこそこで取り込んでしまいました。
後はsakkoさんの真似っこのカリカリ干しを残すのみです。

sakkoさんの菜園の収穫は半端ではないですものね。
食べきれずに保存食にされているのが判ります。

aki君はニンジンですか。
さっちゃんの「トマト苦手!」には吃驚しました。
以前はうっかりすると青いトマトでも食べていたぐらいの
トマト好きだったのですが、どうしたことでしょうね。

野迫川も日中は結構暑いのですが、日陰はひんやりしています。
昨夜はKiiさんは「寒い、寒い」と言って窓を全部閉めきってました。
Posted by けい at 2016年08月26日 06:13
☆あいやばばさん、おはようございます。

梅を干しているときは周囲にいい香りが漂っているので結構好きです。
通り過ぎるたびについ口に入れてしまうので、この期間は梅干しを
食べ過ぎてしまいます。
うちのは6%〜8%までの塩分なのですが、それでも摂りすぎです。

そうそう、梅干しってきちんと漬けたものはかなり高価なので驚き
ました。
漬けるのも干すのも手間が相当掛かりますし、ご実家で戴けるのなら
それが一番ですよね。

今年は自家収穫の梅が20キロ有ったので大変でしたが、来年も今年
並みに収穫できるとは限らないので大事にしなくてはと思ってます。
イワシの梅紫蘇揚げ、梅入りの春巻きなど梅干しは我が家では出番が
多いです。
Posted by けい at 2016年08月26日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック