2016年08月30日

花豆がとても元気

花豆が次々と美しい花を咲かせている。
流し台前の窓の向こうに植えられているので、水仕事をしながら楽しめるのが嬉しい。
そう予測して、紫花豆を手前に植えて目立つようにしたのだ。
流し台の前に立とうという来客は数少ないが、一様に「ワォッ!!」と声を上げるのを
見ながら、「ふふふ、やった!」
紫花豆1

紫花豆2

こちらは白花豆
白花豆1

白花豆2
白花豆は清楚で美しいのだが、紫花豆の傍に植えるのは可哀想な気もする。

高温下では実がつかないと聞いていた花豆だが、何故か実が生っている。
「早すぎるんじゃない、変だなぁ」と首をひねっている。
花豆の実1 花豆の実2 花豆の実3
ミニ菜園の畝は長短合わせて11本で、そのうち花豆と生姜に各二畝を占領されている。
どちらも長い期間を置かなければならないので、秋冬野菜を植えるためには迷惑なのだが、
ひょっとして、この調子なら収穫できるかもしれないと思うと、困ったと言いながらも
顔はほころんでくる。
何しろ花豆は高価だもの。

ブルーベリーは子供たちが来ていたときとその後の二回の収穫の後、スズメバチに目を
つけられて悲惨なことになっている。
熟した大きな実はことごとく齧られ、熟した実が無くなると若い実にまで齧りついている。
スズメバチトラップはこのエリアだけで10本も掛けてあるのだが、すぐに満員になるの
でたまらない。
スズメバチトラップ

以前に大量発生したのは2008年だったが、その時は知人宅の屋根裏に巣を作っていた
のだ。
「スズメバチ捕獲大作戦」2008年9月16日の記事

恐ろしい量のスズメバチを捕獲したものだったが、今回はそこまではないにしても相当量が
飛来しているので怖くて仕方がない。
春の女王蜂捕獲作戦が手ぬるかったのをつくづく後悔している。
1〜2キロを飛来するというスズメバチ、敷地内には巣がないのを確認しているが、さて
今回は何処に?

今年はもう収穫を諦めなくてはならないかな。。。

posted by けい at 16:21| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は一日中雨が降っていました
今日は涼しかったです。
もう最高温度35度は無いでしょうね。
野迫川はもう秋?
花豆、見事ですね。
莢は食べられるのですか。豆を乾燥させて食べるのですか。
スズメバチ大発生ですね。
それでも敷地内に巣は無いのですね。
随分前ですが畑の榊にスズメバチが巣を作りました。
最初見つけた時はコブシほどでしたが、
どんどん大きくなりバレーボールよりも大きくなりましたよ。
巣の入り口に門番が居るのですね。
私は少し離れた所を静かに通っていました。
この門番蜂も私の事は認めたようで飛び出しても来ませんでした。
巣はどんどん大きくなってきましたが
スズメバチは巣のところ以外では見かけませんでした。
やがて冬になって門番もいなくなり綺麗な波模様の巣を持ち帰り
暫く飾っていたことがあります。
今から思えばよくも刺されなかったことですね
Posted by sakko at 2016年08月31日 01:11
☆sakkoさん、おはようございます。

月曜日はよく降って、カラカラに乾いていた菜園も潤いましたが、
各地で災害が酷いのが痛々しいです。

野迫川は朝晩はとうに秋の気配で、今年は季節の進みが早い気がします。
菜園は盆過ぎから頑張らねばと思っていましたが、今年もまた少し出遅れ
てしまいました。

花豆は莢は食べないようですよ。
あの大きな豆はお菓子や料理に利用するようですが、加工された値段は
とても高価で吃驚させられてます。

スズメバチ、ほんと、参ってます。
ブルーベリーを摘もうとして手を伸ばしたらスズメバチとガッチャだなんて、
笑えませんよ〜
ここ数年、飛来は少なかったのです。
今年は豊作のようで大喜びしていたのですが。。。

sakkoさんの畑のスズメバチはキイロスズメバチだったのでしょうか?
刺されることなくてよかったですね!!
Posted by けい at 2016年09月01日 04:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441439334
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック