2016年12月07日

カリン酒熟成中

カリン酒も長く置いたほうが熟成が進んで効能大になるのだろうか。

喉が弱い私はいつも待てずに使ってしまうので、まろやかになるとか、ねっとりしてくる
とか、そこのところをしっかり確かめたことがない。
今回は、ひと瓶ぐらいは長期間寝かせられるのではないか。
カリン酒

これだけ買い込んできた35度の焼酎は、たった一本残っただけ。
果実酒用焼酎
「こんな時期にこれほどたくさんの焼酎を何に使うのですか?」
レジの際にも周囲の人にじろじろ見られたのだった。

残ったリカーは柚子の種を漬け込んで化粧水にする。
スダチと柚子
柑橘類がまったく育たない野迫川村では買わざるを得ないのだが、この柚子も何に使う
のかと呆れられた。
皮は刻んで冷凍し、果汁はポン酢に、種は化粧水にと柚子は優れもの。

もう長い間、化粧水はこれしか使ったことがない。
私ってほんとうに安上がりだとつくづく思うなぁ。

posted by けい at 17:50| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かりん酒、沢山ですね。
我が家の花梨は隣の竹と競争してどんどん高くなり
実は落ちるのを待つばかりです。
あ、もう落ちてしまっている?。収穫を忘れていました。
ここ2〜3年、梅が不作であまり作れないのですが
梅種のびんを並べていました。
かりん酒のびん、眺めているだけで心がふわっと幸せになりますね。
なんと云っても自家採取花梨ですものね。
柚子もいいですね。これは皮も実も種まで使えますからね。
私は2〜3個、そのまま冷凍にしています。
すりおろして使えていいですよ。
こう書きながら、実家から貰って来た柚子が冷蔵庫で加工を待っているのを思い出しました。
Posted by sakko at 2016年12月08日 00:58
☆sakkoさん、おはようございます。

カリン酒は私の必須ですが、切れかけていましたので
今年は思い切ってたくさん漬け込みました。
数は多かったですが全体に小振りでしたよ〜

梅、この数年不作が続いてますものね。
まずは梅干し優先で、わが家でも梅酒は二の次になって
います。
梅酒も漬けたいですが、梅のエキスを作りたいです。
買った梅では安心して作ることができませんし。。。

柚子は優れものですよね。
野迫川は柑橘類が作られないので仕方なく買ってくるのですが、
温室を作って柚子とレモンは作りたいなぁと願望です。
私もsakkoさんの真似っこをして幾つか冷凍してますよ。
Posted by けい at 2016年12月10日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック