2017年01月24日

あれこれ、作ってます

干し野菜は旨味が増して美味しいけれど、ここ野迫川村は山間なので冬場の日照が
安定せず、イマイチ上手く仕上がらない。

軽く干して甘酢で漬ける、現在これに填まっているのだ。
干し大根1

干し大根2
日持ちもするし、酒の肴にもいい。

次に干した大根はあまりに乾きが悪いので軒下に置いておいたら凍みてしまい、
そのまま放置していたら美味しそうな切り干し大根になった。
切り干し大根
凍みたほうがいいということ??

これは実験してみなくてはと、またまた干してみた。
干し大根3

豚の味噌漬け
豚の味噌漬け
娘宅に送るので多めに漬けこんだ。

道の駅でコブタカナを見つけた。
こぶたかな

水を切って漬けこむ。
茎の部分はサラダ代わりに、葉はおにぎりに美味しい。
干し大根や大根葉

大根葉も干した。

昔の北海道では秋にどっさりの漬物を作ったものだ。
漬物樽が納屋にずらりと並んだ光景は壮観だった。
流通の発達していない時代に漬物は冬場の貴重な食糧であり、大根葉も干して
利用していたのを思い出す。
どんな風に使っていたのかは定かでないが、私も作ってみようと。。。

寒さのお蔭で凍み豆腐は完璧!!
凍み豆腐


posted by けい at 10:43| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 保存食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒いですね。
今朝は一段と冷え込んでいます。
でも、けいさんはせっせと保存食作りですね。
昨年の秋の気温が高く雨が多かったので大根が太り過ぎ
爆ぜたり腐ったりしたので、遅蒔きの大根を
大切に食べています。
きり干しにする大根が無いのです。
切り干し大根はざるに並べて軒に置いていても凍ってしまいましたが
すごくいい切り干し大根になり美味しかったですよ。
凍み豆腐も、いい色に仕上がっていますね。
私は人生ここまで生きた初めて50肩になっています。
そして初体験の蓄膿症です。
それを理由に冬ごもりしています。
Posted by sakko at 2017年01月25日 08:35
☆sakkoさん、おはようございます。

ずっと冷蔵庫の中みたいですね。

野迫川は積雪40センチ、-12℃までいきましたよ〜

今日あたりから少し暖かになるのですってね。
乱高下が続くと体調をひどく崩してしまいそうです。

sakkoさんは肩と蓄膿症ですか。。。
何が出てくるやら判りませんね。
風邪はよくなりましたか?
お大事になさってください。

この一週間経理仕事に追われていました。
風邪で朦朧としながら頑張って、ようやくキリがつきました。
週末は本を読みながらゆっくりしたいです。

そうなんですか、、、切干大根は凍みるといい出来になるのですね。
安心して軒下に出しっぱなしにできますね。
Posted by けい at 2017年01月27日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック