2017年01月31日

日本ミツバチの巣箱の設置と巣箱作り

光が少し明るさを増すと、鳥の囀りがよく聴こえる。
彼らの巣箱も作らなくてはと思いつつ、kiiさんの気持ちは今、日本ミツバチ
に一直線。

最初の巣箱が出来上がり、設置が完了した。
kiiさん流にカスタマイズ中で、基本の形からは少しずつ変化している。
巣箱カスタマイズ中1

巣箱カスタマイズ中2

此処はミニ菜園の上の段にあるニセアカシアの木の下。
巣箱設置1

巣箱設置2
大きな白い房の花が咲き乱れる時期には、たくさんのミツバチが来ていたのだった。
アカシアの花蜜、しかも日本ミツバチの・・・
彼らが簡単に入ってくれるとは思えないけれど、かなり期待している。

ストップしていた巣箱作りが再開した。
巣箱づくり1

この冬中に出来上がる予定だった作業場は雪のために進捗状況が悪く、雪が
解けてテラスが使えるようになったときのみしか動けないのがつらい。

巣箱づくり2


私が経理仕事で忙しかった一週間、山暮らしをしていたkiiさんの話では、
積雪40センチ、−12℃になったのだそうな。

私はこの一週間の疲れを取るために只今充電中。


いつの間にかツララが太く長〜くなっていた。
ツララ

ミニ菜園は雪の中。
積雪1


posted by けい at 07:14| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒い中、kiiさん、頑張って居られますね
蜂の巣箱はニセアカシアの下ですか。
アカシアの蜂蜜がとれますね。
kiiさんの腕は確かですね。
すごくきちんと出来上がっていますね。
春が待ち遠しいですね。
大きな長いつららですね。
こちらでは滅多に見ません。
今年も雪は積もらなかったです
野迫川はやっぱり里よりずっと寒いのですね
Posted by sakko at 2017年02月01日 22:03
☆sakkoさん、こんにちは。

今日も冷たいですね!
節分寒波ってやはりありますね、、、

野迫川は同じ奈良とは思われないでしょう?
積雪と寒さで縮こまっていますよ〜
一仕事を終えて気が抜けたのか咳と痰で参ってます。
一番難儀なのが作る料理のどれもが美味しくなくて。。。

Kiiさんは今、日本ミツバチにぞっこんなんです。
日本ミツバチの蜂蜜は美味しいし高価なのですってね。
害樹扱いされているニセアカシアですがいい蜜になるそうですね。
抜き捨てていたニセアカシアの苗木を、蜂のために山に植えて
増やそうかなどと言っています。
そうそう上手くいくとも思えませんけどね!
Posted by けい at 2017年02月02日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446498762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック