2017年02月11日

雪疲れ。。。

うっすらと雪化粧した町の家を出て、早く山の家に着きたいと心急いていた。
9日朝の山の雪を目にしていたから多少の予測はしていたのだが、、、

道中の山麓線から混乱が始まった。
山麓線1
こんな状況の中をノーマルタイヤで走行できるはずもないのに、何台もの車が
立ち往生して道を塞いでしまい、、、
山麓線2
勝手に滑る車にはまったく処置なしで、自身は万全に対策していても恐ろしい。
こんなシーンがあちこちで見られた。
何とか脇をすり抜け、怖い思いをしながら低速・安全運転でひたすら野迫川へ。

ひゃぁ、えらいこっちゃね!!
ポストの上の雪の厚みにギョッとさせられる。
2月11日1

前面の道路は県道なので除雪してもらえるのはありがたいのだが、除雪された
雪を片付けなければ敷地内には入られない。
2月11日午前11時

予測してスコップと長靴を車に積んでいたのが幸いだった。
2月11日2

2月11日3
雪除け道具を取りに入ったkiiさんの、膝まですっぽりと雪の中。

昨年は雪がほとんど積もらなかったので安心していたらこの有様。
車が入る場所と、荷物を運べるようにと細い通路を除雪するのに二人で二時間
たっぷりかかる。

40センチの雪でヒィヒィ言っているのだから、雪深い地域の大変さはいかばかり
だろう。

さて、、、
雪はまだ激しく降ったり小休止したり。
2月11日4
明日はどうなることか?

posted by けい at 18:26| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜〜、すごい雪ですね。
同じ奈良県とは思えない。
家の中に入るのも一苦労ですね。
屋根の雪はどうなっているのですか。
上からバサッと落ちたりしませんか。
その下敷きにならない様にと思います。
一番積もった時でも10p位で、40pの積雪は想像しても
怖いです。
まだ、今夜も降りそうですね。
雪かき、お疲れ様でした。
Posted by sakko at 2017年02月12日 19:33
こっちも 20年ぶりの大雪で 裏山スキー筋トレ 20日間に達しました!!
晴れ晴れで 前日に新雪が チョビっと降った好条件の日に 頂上から滑り降りる事が出来た\(^.^)/
、、で、、ご機嫌で 駐車場まで来て スキー靴を脱ごうとした殿が ギャオ〜 痛え〜〜ー!!
ギック、、ギックリ腰じゃあ、、だと!!
、、で、、治るまで 数日は スキー出来ません、、、

まあ、今週は バレンタイン& ファミリー デイ週間で 連休。
子供&若者の多い日は 老人組は 遠慮するので 連休明け頃には ジジ復活出来るのを祈ってます!
野迫川さんちの 屋根の傾斜は どの位ですか?
我らが基地は 45度と35度位の組み合わせ、自宅は35度位の傾斜です。
最近は 都市部の建築は 平な屋根が多く=室内面積確保の為 例年に無い雪の処理に手こずってる。
雪の降らない国からの建築業者が多いからねえ、、、
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2017年02月13日 03:15
☆sakkoさん、こんばんは〜

夜中降ったり止んだり、60センチ弱の積雪になってます。
車を止める場所を作り、ログまで40メートルの細い通路を
開けるのに二人で二時間掛かりました。
楽しむには多すぎる積雪量に、悲鳴をあげています。

屋根の雪、、、
Kiiさんは「どうする、どうする!?」と煩いのですが、
屋根を潰すまでにはまだあると、私は紀州の太陽に期待して
楽観しています。

雪かきの後遺症か、身体中がギシギシ言ってます。
Posted by けい at 2017年02月13日 20:39
☆草妻さん、こんばんは〜

バンクーバーも大雪ですか!?
うちは昨年ほとんど積もらなかったのでなめてました。
木々に対しては対応を全くしていなかったので慌ててますが
今更仕方がないですよね。

殿はギックリ腰?
わわわ、大変ですね〜
お大事になさってください。

屋根の傾斜、うちも一緒です。
ログ本体は45度、リビングキッチン側は35度です。
どのぐらい積もったら雪下ろしをしなくてはいけないかなぁ。。。
もう忘れてしまいました。

平な屋根って、雪の始末はどうするの???
Posted by けい at 2017年02月13日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック