2017年02月21日

ゆで卵グッズ二点

先日、図書館に行った折に、その近くに新しく開店した100均に立ち寄った。
国内最大手の、あのヒャッキンである。

いろいろ買い込んでしまうのでなるべく行かない様にしているのだが、この日は
事務用品をいくつか買う予定があり、メモ持参でこれ以外には目を向けないぞと。。。

でも、決心も空しくフラフラとつい彷徨ってしまい、「アレッ、これいいかも」と
手にしたのがゆで卵関連グッズ二点。

「卵の穴あけ器」と「黄身の固さが一目でわかる」というもの。
ゆで卵グッズ1

ゆで卵って難しくない?
時間はきっちり計っていても、水の冷たさや加熱状態でも微妙で、バッチリいった
ときは小躍りしたくなるのだ。

これは卵の丸いほうをピンに押し付けて穴をあけるようになっている。
丸いほうをコンッと打って小さくヒビ入らせていたが、つい力が入りすぎたり
していたから、これならいいかも。。。

早速使ってみた。
ゆで卵グッズ2
卵と一緒に入れたひよこちゃんの色の変化で、半生、半熟、固ゆでと茹で加減が
判る。
これは面白い!!

結果、、、
慣れていないせいか、初回はうまく剥けなかった。
卵をもう少ししっかりピンに押さえこんだほうがいいのかもしれない。
割れることはないのだろうが、つい加減してしまうのだ。
それに、固ゆでサインが出てすぐに上げてしまったので、茹でかたも足りなかった。
自分の好きな状態に茹で上げるためには、サインから何分という自分なりの目安が
必要なのかも。
それにしても、、、便利なものを考え出すものだ。

posted by けい at 10:17| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100均には色々な物が揃っていますね。
茹でる時、卵のお尻に小さな穴をあけるのは
私は怖くてできません。割れてしまわないかと。
でもこれがあれば大丈夫ですね。
半熟が難しいです。
これはひよこちゃんが教えてくれるのですね。
これは便利ですね。

生みたての卵や新しい卵は皮が剥き難く
少し日が経ったのは剥きやすいですし
お菓子など作るのに泡が立ちやすいです。
賞味期限ぎりぎりのが上手くいきます。
ケーキ屋さんなどは、しばらく保存してから使うと聞きました
Posted by sakko at 2017年02月22日 09:07
☆sakkoさん、こんにちは。

100均ってつい買いすぎてしまいません?
なるべく物を増やさないように心掛けようとしているのに、
ついそそられますよね。

半熟ってこのグッズがあれば意外と楽かもですよ〜
だんだん白い部分が広がっていくので目安がつけやすいです。
穴あけは割れたらどうしようなどと思って、力加減を控えて
しまうので、今までのように丸いほうをコツンのほうが殻を
剥きやすい気がします。
そのうちこの穴あけにも慣れるでしょうね。

鮮度のいいものほど殻が剥きにくいと聞いたことがあります。
常温で食べられる期間も冬場はずいぶん長いのですよね。
先日知って吃驚しました。
Posted by けい at 2017年02月23日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447209935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック