2017年05月01日

真っ盛りの水仙たち

桜の頃に真っ盛りになるのが水仙たち。
今年は桜と同じくで、やはり開花がずいぶん遅い。

「ティタティタ」
ティタティタ1
この場所がとても合ったらしく、ずいぶん増えている。

少し離れた場所に昨年顔を出した子。
ティタティタ1
今年も一人だけポツン。

ティタティタ2
一番最初に植えたティタティタがこれ。
株が細るので不思議に思っていたら、ガッポリと掘られたらしき穴あり。
がっくり!!

さて水仙たち。
水仙たち1
年々花の咲きが悪くなるのは、植えっぱなしのせい?
掘りあげて植え替えなければいけないのだろうか。

今、山の庭で気を吐いているのがこの子たち。
水仙たち2

水仙1
どこまで増えてくれるのよ、、、と言いながら私はにんまりしている。


水仙2

水仙3

水仙4

水仙5

水仙6
この子もよく増えていてエリア拡大の三番手。

水仙7

水仙8
エリア拡大の二番手。

一番好きで増えてほしいのに、なかなか増えない。
「タリア」だったかな。
水仙9

水仙10

水仙11

バルボコジウム、今年はとてもよく咲いている。
バルボコジウム1

バルボコジウム1

はるか彼方の思いがけない場所に出てきたバルボコジウム。
バルボコジウム2
こういう場所が好きなのかな。。。

水仙はかなりの種類があるのだけれど、今年はこの辺で。。。

ラベル:ティタティタ
posted by けい at 19:46| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜の下は水仙の花盛りですね。
テイタテイトが今頃なんですね。
私の所では春一番に咲く花です。
水仙は全部終わり葉が長く倒れている状態で
其処にスギナが生えて、スギナの方が背が高くなり
このスギナ取りに困っています。
バルポコジュームも根詰まりしてその中にスギナが生えています。
けいさんの所はあまりスギナに邪魔されていませんね
まだスギナがそれほど伸びてないのかな?。
裏の花畑は建物を壊し車など置けるように埋め立ててもらったのですが
その土に土筆がいっぱい生え、土筆畑だと喜んでいたら
今度はスギナ地獄です。
小さな花壇もスギナに占領されています。
スギナだけならさっと刈り取ってと行くのですが、水仙の葉を残してのスギナ取り
疲れています。
Posted by sakko at 2017年05月02日 06:03
☆sakkoさん、こんばんは。

今年の花たちはどの子も出遅れてますね〜
町に追いつくのはいつ頃になるのでしょうか。。。

sakkoさん家に近ければ、スギナ摘みにお邪魔したいぐらいです!!
我が家ではスギナ茶を一年分確保できるのは難しいですから。。。
なにしろスギナ命なんですもの。

うちの庭はようやくスギナがでてきたところです。
地獄といえるほど摘みたいです!!
Posted by けい at 2017年05月02日 19:31
けいさんおはようございます。


 すごい!!すごい!! 水仙もいろんな種類があるんですねぇ〜。


 うちのもやっと咲き始めました。 うちは3種のみです。 そのうち2種はFじー宅からのもらい物です。 

 なぜか・・園芸品種でも水仙だけは山野草エリアにあっても許せちゃうんですよね。 ただ・・昔からの種のみですけど・・。


  同じ場所で他の時期には違う花が咲くんですか? そのへんの混植のテクニックなど・・ちょっと知りたいです・・。
Posted by あいやばば at 2017年05月03日 08:49
☆あいやばばさん、おはようございます。

亀レスですみません。
連日ヘロヘロになっておりましたm(__)m

水仙、年々花付きが悪くなっているのですが、掘りあげて
植え替えたほうがいいのかもですね。
そのうち【葉ばかりさん】になってしまいそうです。

>水仙だけは山野草エリアにあっても許せちゃうんですよね
ほんとうにそう思います!!
映画「ドクトルジバゴ」の野原一面の水仙のシーンが印象的
でした。。。

我が家の混植は植物たち任せで、勝手に混ざり合っているようです。
好きなところに出張ってそこで増えてくれるのは、いい点もあり困ることも。

単体の集合咲きが好きな私は、「仕方ないなぁ」と眺めるばかりです。
Posted by けい at 2017年05月05日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック