2017年05月08日

コブシや山桜と山野草いろいろ

コブシは二株あるのだが先に咲き始めた地のコブシは霜害に遭い茶色に
なって痛々しい。
もう一株は町から持ち込んで植えたものだが、これがなかなか山の庭には
馴染んでくれなかった。
諦めてもういいかなと思っていたら、霜害をうまく逃れて今春のこの咲き
ようはどうだろう。
コブシ

山桜が満開になった。
山桜は何種か自生しているが、この子が一番好き!!
満開の山桜

山桜

山桜

「エンレイソウ」
エンレイソウ

「オオバナエンレイソウ」
オオバナエンレイソウ
北海道からお嫁入したもの。
三株あったが次第に減って今年は一株になってしまった。
一面のオオバナノエンレイソウを期待していたのだけれど。場所が合わない
のか、、、
移植したほうがいいのかもしれない。

「チャルメルソウ」
チャルメルソウ1
気づいたらあちこちにびっしりと増えている。

チャルメルソウ2

チャルメルソウ3
花は白っぽいものと茶色いものがあるけれど。。。

「ヒトリシズカ」
ヒトリシズカ1
元の株がこれ。

ヒトリシズカ2

ヒトリシズカ3
此処にも、あそこにも、なぜか爆発的な勢いで増えている。

「ニリンソウ」
ニリンソウ
カモシカの食害に遭い花を見ることは叶わないと思っていたが、出合えて
よかったなぁ♪

「ヤマルリソウ」
ヤマルリソウ1

yamaruri02.jpg

「ミヤマカタバミ」
ミヤマカタバミ1

ミヤマカタバミの増えようにも唖然とさせられる。
ミヤマカタバミのエリア
この辺り一帯に広がっていて、迂闊に歩けなくなっている。
「困るよ、困る。。。」といいながら顔は笑っている。

posted by けい at 14:28| 奈良 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでは、コプシとエンレイソウが咲いています。例年だとコブは
ヤマザクラより早く咲くのですが、ほぼ同時に咲いています。
ヒトリシズカは蕾は上がってきましたが、開花はこれからです。
Posted by 南 常雄 at 2017年05月09日 00:47
☆南さん、おはようございます。

今年の春はほんとうに変ですよね。

山桜、早咲き種はもう三週間ほど前から開花しているのですが、
一番好きなこの種がようやく満開になりました。

オオバナノエンレイソウ、一面に咲くことを期待しているのですが。
日が当たりすぎるのかもですね。
場所替えをしてみようと思っています。
植え込む際に一株ずつ場所を変えたほうが賢明だったのでしょうね。

ヒトリシズカ、なかなか増えなかったのですが今になって凄いんです。
嬉しいです♪
Posted by けい at 2017年05月09日 08:24
昨日から、待望の雨が降っています。
野迫川は少し前にも降ったのでしたね。
今色々な花が一斉に咲きだした感じですね
町から持ち込んだコブシやっと野迫川に馴染んだのですね。
里では滅多に育たない花もいっぱいありますね
チャルメルソウやオオバエンレイソウ、
ヒトリシズカ、どんどん増えるミヤマカタバミ
鹿害から、残ってくれてよかったですね。
今年は、何時もの年と何か違いますね
例年ならもう、桃の袋かけの時期なのですが
また実が小さいです。
Posted by sakko at 2017年05月10日 06:37
けいさんこんにちは。


どれもこれもワクワクする山野草ですね。

最初のは延齢草でも深山延齢草ですよね。しかも深山延齢草の色変わり(桃色)・・かな? 見たことのない花弁の色に驚いてます。 貴重ですよ!

ミヤマカタバミもヤマルリソウもほんとにうっかり踏みつけそうですよね。 転ばずに上手く歩いてくださいませ。
Posted by あいやばば at 2017年05月10日 13:24
☆sakkoさん、おはようございます。

雨がしっかり降って、これでドカンと晴れが来たらドッと
草が伸びるでしょうね。
這いずり回る日々が待っていると思うと憂鬱になりますが。

カモシカの食害を受けた割にはマシでしょう?
ギボウシなど先端を齧られた不細工な格好ですし、見られ
ない花もありますけど。。。
入られた時期が成長期の前だったのも幸いしていると思います。

桃もそうなんですか。
今年はほんとうに変です。
山椒の花も遅れていますよ。
Posted by けい at 2017年05月14日 07:04
☆あいやばばさん、おはようございます。

深山延齢草というのですか?
単なるエンレイソウとしか思っていなかったです。
もう一ヶ所のは白花なんですけど、この場所のものは桃色になるんです。
え〜〜っ、貴重ですか!?

山野草はどれも大好きなんですけど、自生種には特に想いが
濃くなりますよ〜
Posted by けい at 2017年05月14日 07:12
けいさんお久しぶりです。
本当にご無沙汰をしています。
先日は傾いたピザ屋根を元通りにするのに滑車のことを突然お聞きして
申し訳なかったです。
おかげさまでどうにか立ち上がって元通りになりましたが
夏には修復作業をしないとと思っています。
どうもありがとうございます。

山は遅い春ですが私はこの時期の山野草が大好きです。
素朴で美しくて。
本当にいつまでも見ていたいお花たちですね。

所で今から朽木に行きますがあちこちから芽が出て伸びてきている
トキンバラの苗を掘り起こそうと思いますが
以前お聞きしていたと思いますがお送りしましょうか?

南さんもこちらで久々にお目にかかりました。
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
フクジュソウは毎年お花を咲かせていますよ。
Posted by Fiora at 2017年05月14日 08:35
けいさんこんばんは。

ミヤマエンレイソウは別名白花エンレイソウともいわれてましてエンレイソウそのものは深い小豆色をしてます。 
そんな中でも桃色が入った花弁は初めてです。 
ただ、エンレイソウはその二つの中間系も存在するので(割合交配し易い?)写真が一枚だけだとなんとも言い切れませんが、珍しいのには変わり有りません。

今週、2年ぶりにタケノコ取りに行きますよ!
Posted by あいやばば at 2017年05月14日 22:03
☆Fioraさん、こんばんは。

携帯の微弱電波を掴まえるための簡易アンテナは設置しているのですが、
今日は雲が低かったせいかずっと繋がらずでした。
先ほどまで何度か試したのですが無理のようです。
無線LANが入っているのでスマホにすれば繋がるそうなのですが、
新しいものについ臆病になってしまうのはいけませんね。

山野草ってほんとうに素敵ですよね♪
花を選ぶ時も、野っ原のような山の庭に置いて似合うかどうかを
考えてしまいます。

そうそう、メールの件ですが4月の30日に戴いてます。
私の携帯では長い文章を入れられないのでパソコンからメールをと
Cメールで連絡しましたが、アクシデントで先週は肝心のパソコン
から離れていたものですから後手後手になって申し訳ありません。

今夜は朽木ですよね。
また明朝連絡致します。
Posted by けい at 2017年05月14日 22:59
☆あいやばばさん、こんばんは。

エンレイソウには「エンレイソウ」と「オオバナノエンレイソウ」しか
ないのだと思っていました。
図鑑を見て吃驚です。
変異種もあるのだと記載されていました。
なるほど。。。
まだまだ知らないことがたくさんです。。。
珍しいとお聞きしたら大事にしなきゃと思うのですから、ゲンキンな
ものですね。

>タケノコ取り
熊は大丈夫でしょうか。
気を付けてくださいね。
うちの周辺でも熊情報を聞くものですから、怖くて。。。
庭仕事の時はラジオやCDをガンガン鳴らしてます。
Posted by けい at 2017年05月14日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449694441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック