2017年05月26日

山野草やクロバナロウバイ、白ヤマブキ

山野草が次々に咲いている。
カモシカに入られた時期はまだ花茎が立つ前だったものが多かったのが幸いして、
ユリと数種の草花以外は花を見られることが嬉しい。
葉は齧られて痛々しいけれど。。。

「日本サクラソウ」
緑陰が大きくなりそのせいか花数がとても少なくなった。
順次移動させているが、昔の光景が蘇る日が再び訪れるかどうか。。。
日本サクラソウ2

これは原種らしいが昔から我が家にあり、陰をものともせずにどんどん
増えるのが頼もしい。
日本サクラソウ1

昨年二鉢購入したものだが品種名はなかった。
日本サクラソウ3

こんな咲き方もあるの??
日本サクラソウ4

「深山オダマキ」
深山オダマキ
オダマキの花が見られないのが寂しいと二株購入したものだが、下の一枚
も深山オダマキ?
深山オダマキ?
上を向いて、、、威勢の良い姿は深山オダマキらしくないよね。

「オダマキ」
オダマキ
オダマキは全滅かと思ったが、この一株だけが健在だった。

「クマガイソウ」
クマガイソウ
昨年移植したせいか花は一株しか咲かなかったが、他の株も元気なので
楽しみである。

「クロバナロウバイ」
クロバナロウバイ1
本体は遥か彼方なのだが、どういう方法でこの場所に根付いたのか。。。
今やこちらが本家のような勢いである。
地味だけれど渋くていい花でしょ!
クロバナロウバイ2

クロバナロウバイ3

あれっ、こんな所にもエビネ!?
エビネ

その奥には「白ヤマブキ」
白ヤマブキ
大きな株だったのが次第弱りで枯れかけ、やっと復活の兆しを見せてくれた。
挿し木しなくては駄目かなと思っていたら、所を変えて三株、きちんと子孫
を残していたからありがとうである。
その三株、困る場所もあるけれど枯れたらと思うと動かしにくい。

posted by けい at 14:28| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本さくらそう、清楚でいいですね。
ミヤマオダマキは鉢で育てていますが、こうして自然に咲いているのは
いいものですね。
クマガイソウも何回か挑戦しましたが駄目でした。
クロバナロウバイの中々渋くていいですね
この間の雨はいい雨でしたね
山野草たちも元気になっていますね。
頂いた白ヤマブキは元気ですよ。
この子は我が家に合ったようです。
Posted by sakko at 2017年05月27日 05:52
☆sakkoさん、おはようございます。

日本サクラソウ、陰が多くなったせいだと思うのですが、次第弱り
なんですよ。
陽の光ってほんとうに大事なんですね!

草花たちの中でも山野草は特に敏感なのかなぁ、難しいです。

先日の雨は恵みの雨でしたね。
カラカラに乾ききっていましたものね。
雑草がすごいことになっているだろうとゾッとしています。
Posted by けい at 2017年05月28日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック