2017年05月28日

ウワミズザクラ、シャクナゲ、エビネやクリンソウ

庭奥の一角ではウワミズザクラとハクウンボクがせめぎ合っている。
大きくなる木々を植えすぎて、今は引き算をしなくてはならないのだが、
好きな木ばかりなのでなかなか伐れないでいる。
この先どうなるのか。。。

「ウワミズザクラ」
ウワミズザクラ

ウワミズザクラ
右に見えるのがウワミズザクラだが、花はかなり上部にあるので撮りにく
かった。

「本シャクナゲ」
本シャクナゲ
庭にも裏山にもたくさんあるのだが、花付きが悪いのは緑陰が大きくなった
せいだろう。

草花や木々たちの中には陰で育つものも確かにあるけれど、陰が大きくなると
弱るものが多い。
最初からそれを考えて庭造りをしなくてはいけないのだなぁとつくづく思う。

「西洋シャクナゲ」
西洋シャクナゲ

「クリンソウ」
クリンソウ
全株を山野草エリアに移したはずなのに、元の場所にまだ残っていたらしい。
よく見ると、アレッ??
小さなクリンソウの芽が周囲に7個も出ている。。。嬉しい悲鳴!!

「エビネ」
今年は晩霜がなかったおかげで、エビネの花を堪能させてもらっている。
エビネ1
これはタカネエビネだろうか?
エビネ1
環境にようやく馴染んでくれたようで、エリアをどんどん広げだした。
クリスマスローズを押しのける勢いだ。

「地エビネ」
地エビネ
地エビネは丈夫だね♪

「黄エビネ」
うちにあるエビネの中では弱いのか、一向に増える気配がないのだ。
黄エビネ
先日購入してきたバーゲン最終の8ポットの黄エビネが、増え広がって
群れる光景を想像するとワクワクする。

posted by けい at 05:28| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野迫川は今、シャクナゲの旬なのですね。
エビネも沢山ですね。
以前、このエビネにはまってたくさん鉢植えを
持っていました。
毎年植え替えていたと思いますが、その後どうなったのでしょう。
もう40年ほど前の事です。
クリンソウは好きな花です。
何回か買って来て植えましたが駄目でした。
最近こうした山野草は園芸店にも出ていませんね。
気温や湿度、土質などで育たないのでしょうね。
無理はやめました。
けいさんの所で見せていただきます。
Posted by sakko at 2017年05月28日 07:10
☆sakkoさん、おはようございます。

山野草の中には平地では難しいものもありますものね。
うちでも次第弱りになって消えてしまったものがありますが、
まだ平地よりは育ちやすいのでしょうね。
「ヒマラヤの青いケシ」は育たなかったです(( ノД`)シクシク…

エビネ、獣害がないとこんなものなのですね。
無駄にした5年間が悔しいです。
今年は晩霜もなかったので美しい姿を見ることができました。

クリンソウ、食べられて消えてしまいましたから懸命に増やし
ているんですよ。
でもまだやっと11株、数えられるほどしかないというのが
笑ってしまうでしょ。
一面のクリンソウ、、、そんなシーンを思い浮かべて励んでます。
Posted by けい at 2017年05月30日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック