2017年05月30日

リキュウバイやブルーベル

「リキュウバイ」
リキュウバイ

リキュウバイ
リキュウバイは好きな木の一つで、現在三株。

この一株は大木になってしまい、てっぺんで花が咲いていた。
リキュウバイ

リキュウバイ
切り詰めなくてはいけないのだが、足元の草花を傷めることを考えると冬場に
片付けておくべきだった。

ブルーベル(これはハイブリッド種)が咲いている。
ブルーベル1

ブルーベル1

ブルーベル1
日向のブルーベルが一番青の発色がいい。

これはクリスマスローズエリアのブルーベル。
ブルーベル2
やはり色調が浅い。
上の場所に移動させようと思いつつ、時期を失してばかり。

ブルーベルの傍にピンクの花が見えるけれど、何だろう?
ブルーベル2
おやおや、、、こんなところにも出張ってきたのか球根ツリガネソウさん。

山の庭のブルーベルの仲間では、球根ツリガネソウとハイブリッド種のブルー
ベルが土地柄に一番合っているのかもしれない。

posted by けい at 19:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック