2017年06月11日

ハクウンボクが真っ盛りです

こんなに庭奥の目立たない場所に在る樹じゃないよね、普通は。。。
開花期にいつもそう思うのが「ハクウンボク」
ハクウンボク1

ハクウンボク2

ハクウンボクの株下に生えているクマザサは、いつの間にかこんなに増えた。
クマザサ
「これだけ増えたら、もうそろそろお茶にしてもいいんじゃない?」と
kiiさん。
作業がたくさん待ってるのに、そんな時間がとれると思う?
野草茶はスギナとドクダミ、山桑で精いっぱいだよ〜〜

庭には朴の木が二株ある。
一株はこんなに大きくなっているのに、まだ花が咲かない。
朴の木1
裏山に登ったらよく見えるのだけれど蛇が怖いので、ログハウスの二階から
双眼鏡で見てみたが今年も花は確認できなかった。
朴の木2
葉を摘んで、アイナメとキノコを入れて朴葉蒸しにしようかな。
美味しいんだよね、これが。

「ミツバウツギ」は食用になるそうだが、まだ試したことはない。
ミツバウツギ1

細々と残っている「シラユキゲシ」
シラユキゲシ
所によっては雑草扱いされるほどの繁殖力だそうだが、山の環境は厳しい
のかもしれない。
好きなんだけれど。。。

posted by けい at 06:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんのお庭やお山は緑緑緑ですね。
ハクウンボク、白い花がいっぱいですね。
クマザサも最近は生えている所が減っているようですね。
クマザサ茶もあるのですね。
スギナ、ドクダミ、桑、クマザサ、皆お茶になるのですね
渋柿の葉のお茶もいいらしいですが、一度作ろうかな。
ホウバムシ美味しそう。
三つ葉ウツギの葉も食べられるのですか。
お宝がいっぱいですね。
シラユキゲシ、可愛いですね。雑草扱いは可愛そう
私の所に生ええてほしいです
Posted by sakko at 2017年06月11日 07:21
☆sakkoさん、こんばんは。

庭も一気に緑が濃くなってきました。
今はどちらかというと白い花木が多いです。

まだドクダミの花が咲いていないのでお茶用に摘むには少し早く、
スギナ茶と山桑茶が進行形です。
スギナ茶が一番手が掛かります。

体調を崩し気味なので、今年は真面目に野草茶と付き合おうと
思っています。
渋柿の葉もお茶にいいのだそうですね。
薬効が高いと訊いたことがあります。

朴葉蒸しはいろいろ試してみましたが、やはりアイナメが一番
美味しい気がします。

シラユキゲシ、山庭では細々と生き残っているという感じ。
雑草扱いするほど増えて欲しいです。
Posted by けい at 2017年06月13日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック