2017年06月15日

テマリカンボクやスノーボール、オオデマリ

白い花が続く。

「テマリカンボク」
テマリカンボク1

ボール状の花の中で一番好きなのがこれ。
テマリカンボク2

テマリカンボク3
小学校に通う道筋に植えられていたのがこの木。
思い出の中によみがえってくる木々や草花は幾つかある。
鈴蘭、リラ、ニセアカシア、白樺、ナナカマド、そしてテマリカンボク。
テマリカンボクの植え込み場所は陰過ぎるのか少し弱り気味。
昨年も挿し木をしたがうまく根付かず今年もチャレンジしようと挿し木用土
を買い込んできた。
用土1 用土2 挿し木用
挿し床の底には木屑を砕いて入れていたが、もう残りわずかなので、余って
いた発泡スチロールを砕いているが、結構時間が掛かり、私はこういう作業が
苦手。
簡単な方法がないものかなぁ。

「スノーボール」
スノーボール
小さなボール状の花。
なかなか定着してくれなかったがようやく花をつけるようになった。

「オオデマリ」
オオデマリ1

オオデマリ2
ボール状の花で一般的なのはオオデマリだろうか。
姿が悪くなっているので何とかしたいが、挿し木して日照のよい場所に出す?

「シレネディオイカとギボウシ」
シレネディオイカとギボウシ
シレネディオイカは、都忘れと共に春先にカモシカに食べられたせいで、
花を見られないと思っていた。
花にカメラを向けていたはずだが、斑入りのギボウシのほうに意識がいって
いたらしい。
奥にあるのは「寒河江」

「フタリシズカ」
フタリシズカ1
庭奥でいったいどれほど広がるのか、先が怖い。。。

フタリシズカ2
敷地の上部に自生しているフタリシズカは比較的大人しい。

「フウチソウ」
フウチソウ
芽が出ないと案じていたがようやく顔を出してくれた。
弱り気味なのは緑陰が大きくなったせいか。。。

「シオヤキフウロ」
シオヤキフウロ1

シオヤキフウロ2
小さいけれど可愛い。

シオヤキフウロ、ユウゲショウ、キキョウソウ、マツバウンランなどの、
野の小花に惹かれる。

posted by けい at 06:59| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨入りしてからずっと晴れていますね。
そしてまだまだ晴れマークが並んでいますね
乾燥に強いトマトにも水をやりました。
白い花の咲く、花木はいいですね。
緑と白、合いますね。
オオデマリの真っ白な事。
用土もたくさん買って来られましたね。
鹿沼土に赤玉土、その下の大きなのはなんでしょう。
私は鉢底などには大粒の軽石を入れています。
シンピジュームや君子欄はこの軽石だけで植えています。
小さな野の花、かわいいですね。
ユウケショウやキキヨウソウ、フウロソウも可愛いですね。
可愛いからとサクラタデ、野菊を花壇に植えて今増えすぎて難儀しています。
Posted by sakko at 2017年06月16日 06:35
☆sakkoさん、おはようございます。

晴れが続いているのでミニ菜園はカラカラです。
夜露が降りてはいるのですが、葉の表面をうっすらと濡らす程度です。
一雨欲しいですよね。。。
梅雨入り宣言はいったい何だったのでしょう。

この時期は白い花木が多いです。
不思議ですね。
春先は黄色い花木が多いですし。

鹿沼土の下にあるのはバークです。
一部、枯葉が積もらない場所は土が瘦せているのでバークを足して
います。
底石には大粒の軽石が理想的ですよね。

小さな野の花、かわいいですし群れ咲くと美しいものですね。
いくら可愛くてもサクラタデや野菊、本当にそうです。
間引かないとすぐに大変なことになってしまいますものね!
Posted by けい at 2017年06月16日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック