2017年06月16日

バラアカシアやニセアカシア、ムサシアブミも

「ニセアカシア」(ハリエンジュ)の開花を心待ちしていた。
ニセアカシア1

ニセアカシア2
花はサラダや天ぷらにする。
ほんのり甘くて美味しい。
(但し、花以外は食用には不可、実も葉も食べてはいけないそうな)

「バラアカシア」(ハナエンジュ)のこれは 「ヒスピダ」
綺麗でしょう!?
今年は上のほうでずいぶん元気に咲いている。
バラアカシア1
ここ数年弱り気味だったけれど、挿し木も取り木もはうまくいかず、実生や
走り根は先祖返りか白花しか咲かず。
その白いニセアカシアは今までは迷惑に思い抜き捨てていたが、日本ミツバチ
のために出る端から裏山に植えようと思っている。

バラアカシア2

バラアカシア3
バラアカシアは食べられるかどうか、知らない。

もう一株の「ヒレリー」のほうは弱ってしまい案じていたが、新しい葉が
見えてきたので復活してくれるかもしれない。

「ムサシアブミ」
ムサシアブミ
かなり好き♪

「ボタンカラマツ」
ボタンカラマツ
ひっそりと咲いていて気づいたときは散りかけていた。
見回すと周囲には子供が数本、楽しみだなぁ。


****************

晴れると庭仕事や土木仕事を休むことが後ろめたく、動き出せばつい
とことんまで。
たま〜に雨も欲しいね、雨なら休んでも少しは気持ちも楽になるのに。。。
恨めし気に空を見上げてばかりいる。

草刈り、草抜きも野草茶になるスギナやドクダミを外しながらなのでかなり
面倒。
ドクダミの花が咲いたら一気に抜けるので草抜きもしやすくなるんだけどね。

今回はいつも一番最後になる前面道路側の土手のぼうぼうの草抜きに入る。
あまりに見苦しくて放っておけなくなったのだ。
前面道路沿いの土手1
斜面でもあるし、3割ほどが終わった時点で足腰にきてギブアップ。

続きは後日に延ばそう。
前面道路沿いの土手2
残る7割を一日で片付けられたらいいのだけれど。
ナニワノイバラを全部この辺りに持ってこようと思っている。

嬉しかったこと。
サルトリイバラ
実の生るサルトリイバラを探していたのだが敷地内には雌木が数本しかなく
圧倒的に雄木が多かった。
ややや、こんな所に有ったのか。大きく育って実が生っているよ!!

一帯に生い茂った八重ヤマブキも思い切って切り詰める。
八重ヤマブキの整理
ずいぶんスッキリした。
日照のいい場所なので、此処には草まみれで弱りがちなジャーマンアイリス
を移植しよう。

posted by けい at 08:21| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お天気続き、山の畑はホースで水遣りが出来るのですか。
畑は地植えだから何日かに一回の水遣りですが
花はほとんど鉢植なので毎日の水遣りが大変です。
バラアカシア、綺麗ですね
こんな色のアカシアもあるのですね。
ボタンカラマツ、いいですね。
私はツクシカラマツを植えています。
良く似ています。
雨が降ったら一日休めるのに、お天気だと畑に行ってしまいますね。
草取り頑張って居られますね。
私は50肩が完治しそうでまだ少し痛むので
梅の剪定が出来ません。
でも、今日は梅の下の笹を刈って来ようかなと思っています
けいさんも無理なさいませんように。
Posted by sakko at 2017年06月17日 06:53
☆sakkoさん、おはようございます。

今週、水曜日ぐらいに雨になるかもとのことですが、待ち遠しいですよね。
畑まではポンプアップして水を溜められるのですが、そのあとは如雨露で
水遣りなんです。
渓の水も細っていますので大変です。
庭のほうは水遣りは一切していませんが、木々の陰と草だらけがこんなとき
にはお役立ちです^^;

バラアカシアは私はこの色が好きなんですが、kiiさんはヒレリーが好み。
今年は花を見られないとがっかりしています。

カラマツソウの姿って好きなんです。
カラスウリやシラヒゲソウの花の形も大好き。
sakkoさんのツクシカラマツ、よく育っていますね。
私は枯らしてしまいました。

私は肩は大丈夫なんですがつい動きすぎては膝にきています。
一度壊してしまうとなかなか回復しませんね。
お互い無理は禁物ですね。。。
Posted by けい at 2017年06月19日 05:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック