2017年07月10日

アイリスの仲間たち

雨の中で花菖蒲が美しい。
花菖蒲1

花菖蒲2

花菖蒲3
花菖蒲は湿っぽい場所が適していると聞くが、どうなのだろう。
我が家では普通に庭に植えたままだが、それでも元気に増えて花開いているのが不思議。

こんな所に植えた覚えはないのだけれど。。。
野花菖蒲?
スッキリと伸びた姿、野花菖蒲だろうか?

晴れ続きで辟易していたら、今度は雨ばかり。
自然は適度ということを知らないのか、、、

先日から咲いていたアイリスの仲間たち。
「イリスクリスタータ」
イリスクリスタータ1

イリスクリスタータ2

「三寸アヤメ」
三寸アヤメ

「五寸アヤメ」
五寸アヤメ

「黄花菖蒲」
黄ショウブ

ニオイイリス、イチハツ、ジャーマンアイリスは今年も花を見ることができなかった。
緑陰が大きくなってしまったことが原因だろう。
残念だったのはアヤメ、花芽ができるときに獣害に遭ったせいで一輪も咲かなかった。
ヒメシャガは庭奥への小道の突き当りの小山にあったのだがどうにも元気がなく、
ログ前の庭、イリスクリスタータの近くに移植した。
少し元気になってきたようでホッとしている。

posted by けい at 12:19| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日も今日も午後から豪雨の予報でしたが、まだ
降っていません。蒸し暑いです。
花菖蒲の八重、綺麗ですね
イリスクリスタータもいい花ですね。
これはミニですか。
お庭が広いから見回りも大変ですね。
ブログにアップされない花もたくさんありそうです。
Posted by sakko at 2017年07月12日 15:11
☆sakkoさん、おはようございます。

アイリスやアヤメの仲間たちは大好きなのですが、今はどこ?
が多いです。
そういえばミニの白花、エヒメアヤメとか名前がついていたものも
姿を見なくなりました。
ナニワノイバラを一掃したので元気になってくれるかも。。。

イリスクリスタータの青は素敵でしょう?
草丈は20センチぐらいまでの小型なんですけど存在感は大です。
相当数あったものが絶えかけて、今 一生懸命に増やしてます。

そうなんです、載せ忘れてしまった花も多くて^^;

所用で冷涼な野迫川から灼熱の大阪へ。。。
悲鳴を上げています。
野迫川の気候に慣れてしまっているので、かなり堪えてます。

Posted by けい at 2017年07月13日 05:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック