2017年07月17日

英彦山ヒメシャラや桃色夏椿・夏椿

ヒメシャラ、英彦山ヒメシャラ、桃色夏椿、夏椿と、大好きな木花たちが次々咲いて
賑やかな山の庭である。
四種とも花は似ているのだが、一番好みなのが「英彦山ヒメシャラ」
なんといっても雰囲気がいい。
英彦山ヒメシャラ4

英彦山ヒメシャラ3

樹高を高くしてしまったので木々の間にかすかに花が見えるだけ。
英彦山ヒメシャラ2
しまった!と思っている。

この英彦山ヒメシャラ、挿し木はうまくいかないし、実生苗もなかなか出てこない。
夏椿やヒメシャラは好き勝手な場所に一人生えが出てくるのに。。。

「桃色夏椿」にもどっさりの花
桃色夏椿1

桃色夏椿2

「夏椿」
夏椿1

夏椿2

庭奥への小道の脇には「夏椿」と「ヒメシャラ」が各二株ある。
そういえばヒメシャラの写真を撮りそびれていた。
小道に降り敷いた花。
夏椿3
町のアスファルト道路ならゴミ扱いされるのだろうが、山の庭ではちょっと素敵な光景♪
踏むのが可哀そうになって遠く回り道をする。。。

じつはこれらの木々が「鬱蒼とした庭」の一因になっているのだけれど、どれも高木に
なり伐るに伐れない。
山の庭にはヒメシャラが二株、英彦山ヒメシャラと桃色夏椿が各一株、夏椿が六株。
加齢とともに根性尽きつつある自身を呪いながら、諦めつつ見上げている。

posted by けい at 13:32| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日のように雨雲接近の知らせがあって
雷の音もするのですが、降りません。
コナミに行くと「昨日えらい雨降ったな」という人もあって
部分的には降っているようです。
ヒメシャラは夏椿、たくさん植えておられるのですね。
葉と花、いいですが剪定が大変ですね。
落ちた花もけいさんのお庭では風情がいいですね。
野迫川、夏は涼しくていいですね。
此方は夜になっても30度を越しています。
Posted by sakko at 2017年07月18日 23:56
けいさんこんにちは。

ヒメシャラにもいろいろあるんですね? 花が夏椿と似てますが兄弟?
今の時期に咲く花ってなんか嬉しくなりますね。

北海道でもヒメシャラは人気の木でどこのHCでも必ず扱ってる品種ですが・・我が家はシンボルツリーの選定でヤマボウシと争った結果・・ヤマボウシに決定しました。 実も食べられる・・ってのが最大の理由なんですが・・やっぱヒメシャラも悪くないですよね・・。というか、もっといい?

今はエゴノキに惚れてます。 3年前から花をつけたお隣のエゴノキ・・若干我が家に倒れてきてて、傍からみたら我が家のエゴノキ・・になってます。 

でも完全我が家の木っていうのが理想で、実生の苗を探してはいますが・・中々見つかりません。 そーゆー時ってけいさんのところは実際の種を採って実生苗を作るんですか?

Posted by あいやばば at 2017年07月19日 12:18
☆sakkoさん、こんばんは!

早く山に帰りたいです!!
暑さよりも湿度に参ってます。

夏椿の仲間たち、山にはいつの間にかたくさん増えています。
六株のうち一人生えが二株、花をつけるようになると伐りにくく
なります^^;

エアコン要らずの朝晩の涼しさが野迫川村の一番の利点なんですが、
村民はその宝物に気づかない、それが情けないです!!
Posted by けい at 2017年07月19日 18:33
☆あいやばばさん、こんばんは。

ヒメシャラも英彦山ヒメシャラも、桃色夏椿や夏椿も、みんな夏椿の
仲間なんですよ〜

>ヒメシャラは人気の木
エ〜〜ッ、そうなんですか!?
邪魔になるくらい実生が出ています。

夏椿、花の風情はとても素敵なんですよ〜
シンボリツリーの選定の際、ご一報いただきたかったです。
英彦山ヒメシャラは実生苗が出ないのですが、ヒメシャラ、ヤマボウシや
夏椿は実生苗が多いんですよ〜
鉢上げしておきましょうか?

エゴノキは大好きです。
特に紅花エゴの素晴らしさには絶句です!!

>実際の種を採って実生苗を
そんな面倒なことを私がすると思います??
山の庭では、すべて自然任せです〜
Posted by けい at 2017年07月19日 18:50
けいさんおはようございます。

実生苗・・そうですよね。 自然任せですよね。 鉢上げ・・もしエゴノキがありましたらお願いします。


それと・・絶滅危惧種の我が家のミツガシワが増えすぎてかなり撤去しようと思ってます。 年中水のあるところでないと育ちませんが、もし、欲しければ沢山?さしあげます。 一度根付くと繁殖力は旺盛で困りものですが、花は独特で水辺の花としては異色です。
Posted by あいやばば at 2017年07月21日 08:02
☆あいやばばさん、おはようございます。

エゴノキの実生苗、注意していないので目につかないだけなのかも。
ヤマガラが実を食べてくれているので、どこかには実生苗も
出ているはずなのですが。
エゴノキは白花もいいですが、紅花エゴノキの美しさにはぞっこん
なんです。
実生苗が無ければ何とか苗木を作ってみようと思ってます。

ミツガシワ、絶滅危惧種なんですよね〜
増えすぎて、、、なんて、あいやばばさんとは相性が良いのですね。
じつはこの手の花、カラスウリやシラヒゲソウ、ミツガシワなどの
独特で個性的な花にはぞっこんなんです。
ログ前の小さな池をいっぱいにするぐらいに繁殖していただいて
O.Kです。
今は蒸し暑いですし無理でしょうが、いつかぜひ、お嫁入させて
くださいませ。
Posted by けい at 2017年07月22日 04:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック