2017年07月24日

梅の実を漬けこむ

白加賀は山を留守にしている間に摘み頃になってしまうだろうと、仕方なく摘んで追熟した。

白加賀を摘む1
収穫の時のkiiさんはいつも嬉々としている。

ほら、見てごらんよ。同じ木でこんなに大きさが違うんだよ。
白加賀を摘む2

先々週の雨続きでずいぶん落果があり、この白加賀からは計9キロ。
白加賀
昨年と比べると半量である。

もう一株の白加賀は昨年からようやく実が生りだしたのだが、こちらは1キロ。
この株は大きな実なのが不思議。(画像の右側)
白加賀と早咲きの紅梅の実
左側のザルは早咲きの紅梅だが雨で裂果してしまった。
これなら摘むこともなかったのにね。

右のザルの豊後は2キロ。
大小が激しい。
豊後
左は藤五郎や八つ房。
天候に左右されるのは仕方がないが、これも大方の実は落ちてしまい、カリカリ小梅にも
できないほどの量だ。
もう一株有る豊後は伸びもせず枯れもせず、「いったいどっちにしたいの!?」と言い
たくなる。

頼みとするのは三株の南高梅。
カモシカに齧られ続けてなかなか成長しなかったが、少し元気になってきた。
梅のエキスが作れるほどに早く実ってほしいものだ。
もう果樹は植えないと言いつつ、「花香実」が欲しいと未練気にカタログを眺めている
私である。

と、此処までが一昨日までの梅の実情報。

追熟した梅を昨日ようやく塩漬けにした。
追熟した梅
昨年は20キロほどの収量があったので、落果や傷みを除いて12キロというのは少ない
が、昨年の梅干しは大事にしてきて2割程度残っていることを考えるとマッ、いいか。
それに、戴いて先に漬けた3キロの吉野の梅がある。

しかし、世間では土用干しだというのに、我が家は今頃塩漬けだものね。。。

来年は梅干しはそこそこの量にして、大きな実を摘み集めて梅のエキスづくりをしよう。
絶対に!!

posted by けい at 05:25| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんよりと曇った空ですが、雨は降らなかったです。
隣町に夕立が降ったそうなのですが、わが町は一滴も降らなかったです
もうやけくそになって水をやっています。
白加賀、9sですか
我が家は3sほどでした。
30sほど採れた時も有ったのに、老木だと
実の成りも少なくなるのでしょうかね。
最近は不作続きです。
いい色に追熟できましたね。
良い梅干しが出来そうです。
私は土用干しを終えました。
Posted by sakko at 2017年07月25日 21:57
☆sakkoさん、おはようございます。

カメレスになってしまい、申し訳ありません。
月曜日に熱中症で救急搬送されていました。
ゾッとする恐怖を味わいました^^;
気をつけてはいたつもりなのですが、まさか自分がそういうことに
なるなんて。。。
草との格闘には、早や敗北宣言です。

白加賀、昨年の半量しか採れなかったです。
天候にも左右されますものね。
そろそろ梅酢が上がっている頃でしょうね。
自家製の赤紫蘇が間に合いそうにありません。
Posted by けい at 2017年07月29日 06:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック