2017年08月19日

恐るべし、キイロスズメバチ

夏季休暇の前半は弟が手伝いがてら、後半はゆうちゃんが友人と共に訪れ、忙し
かったけれど賑やかに過ごした。
その前半の二日目にアクシデントが発生。
このところ、ログの周辺でキイロスズメバチをよく見かけるので首を傾げては
いたのだ。
布団を干そうとロフトからベランダに出たら、頭上で羽音がする。
見上げてのけぞった。
キイロスズメバチではないか、いつの間にこんなところに巣を作りかけていたのか。
キイロスズメバチ1

怖いので一階から撮ったが、まだ小さい巣とはいえ、20匹ほどが出入りして盛ん
に働いている様子。
キイロスズメバチ2

ハチアブ・マグナムジェットを巣に噴射して弱らせる。
キイロスズメバチ4
危険なので、ドアを閉めて暫し様子を見る。
薬剤を浴びて即死するものもあるが逃げたものが多く、帰ってきて興奮した様子で
周辺を飛び回るスズメバチの、その気の荒さを目の当たりにしてゾッとする。
「今、外に出たら大変だね。。。」

何度か噴射して、巣を取り除く。
キイロスズメバチ3

巣を探して飛び回っているスズメバチ10匹ほどを、個別に捕虫網で確保して処分し、
ようやく静かになったが、ゆうちゃんたちが来る前に気づいてよかったと胸を撫で下
ろす。

しかし、今まで敷地内はもちろんだがログハウスにスズメバチが巣を作りかけたこと
など皆無だったので、この先 安心できないと気を引き締めている。

スズメバチのおかげですっかり疲れ果てた三人。
休憩しながらハチアブ・マグナムジェットの効能を眺めていた弟が「スズメバチには
専用のスズメバチジェットというのがあるそうだよ!」
今回はまだ小さい巣だったのでこれでなんとか対処できたが、なるほど、専用のもの
も買い置いておかなくては危ないとつくづく思ったのだった。

この春も女王バチ一掃作戦でトラップを仕掛けたが、思ったようには入らなかった。
それも一因にはあるのかもしれない。
来年はトラップの数をもっと増やすことと、仕掛け場所を熟考する必要もあるだろう。

村では「防護服を貸出します」とのこと。
各自で何とかしろということかもしれないが、30センチもの大きさに育ってしまっ
たらとても素人の手に負えるとは思えない。
専門の業者に依頼するしかないが、それも調べておかなくては。。。

posted by けい at 06:29| 奈良 | Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰にも被害なくスズメバチの巣を取り去れてよかったですね。
ゆうちゃん達が来る前に退治できてよかったですね。
専用の薬も用意しておくべきですね。
キイロスズメバチとそうでないのがいるのですか。
何年か前に畑の榊の木に拳大の巣を見つけ、なんだろうと思っている間に
大きくなってきて、スズメバチの巣だと気づきました。
畑に行く度に近くを通るのですが、そうっと通りながら毎日観察していました。
どんどん大きくなり怖くなって町役場に相談したら
神社や道路など公共の場所は町がするが、個人のは業者を紹介しますとの
事でした。そのまま、冬まで待って巣を取り外しました。

ゆうちゃん達と楽しい夏休みでしたね。
我が家も孫たちが帰って来て賑やかでした。
Posted by sakko at 2017年08月20日 00:10
☆sakkoさん、おはようございます。

ゆうちゃんたちが来ているときにブイブイ飛びまわっていたら、
と思うとゾッとします。

キイロスズメバチは怖いですが、オオスズメバチはもっと怖いです。
スズメバチは獰猛で気が荒いですし、できるだけ遭遇はしたくない
ですよね。

個人の建物や敷地でも、現状 所有者が不在不明というときは
どうするのでしょうね。
空き家になったらこういう巣も作りやすいでしょうし。。。

少し疲れましたがいい夏季休暇でした♪
Posted by けい at 2017年08月21日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。