2017年09月01日

庭は草だらけ。

7月の最終週に熱中症を起こしてから後、庭仕事がかなり疎かになっていた。
回復に時間が掛かったこともあるけれど、恐怖の体験だったのが大きい。
おかげで這い性の植物が地面を、ツル性の植物は木々を覆い尽くし、庭はエライ
ことになってしまった。
花たちはそれでも健気に咲いてくれてはいたのだが、陰が大きくなりすぎて傷ん
だり消えてしまったものも多い。
ヤレヤレ、何処から手を付けたらいいものか。。。

そんな8月だが、振り返って一応記録を残しておこう。
「ヤマユリ」「カサブランカ」「ピンクウィッシュ」というユリたちは、春に
カモシカに食べられてしまい、花を見ることはできなかった。

「サーモンスター」だけが遅くに芽を出したおかげで花をつけてくれた。
サーモンスター

「コオニユリ」も。。。
コオニユリ

「リコリス・スクアミゲラ」はリコリスの早咲き種で和名はナツズイセン。
夏水仙

「ダリア」品種は不明
ダリア

「モナルダ」
モナルダ1

モナルダ2

「京鹿の子」
京鹿の子

「テッセン」
テッセン
虫食いだらけ。。。

「シキンカラマツ」
シキンカラマツ

「ヨメナ」
ヨメナ

二株購入したが一株が枯れてしまったムクゲに今年初めて花芽がついた。
名板は八重咲で灰色がかったピンクと紫の二種だったが、どちらが生き残っている
のか不明だった。
紫色のほうに期待を寄せていたのだが、咲いたのはピンク。
ムクゲ
これも可愛いのだけれど少しガッカリしいたといえば、ムクゲさんが気を悪くする?

ミンミンゼミとヒグラシとツクツクホウシが混在している山の庭。
まるでスコールのように降り注いでいたヒグラシの声がいつの間にか小さくなり、
ツクツクホウシが大きな顔をしはじめた。
夏ももう終わりかな。。。

posted by けい at 13:30| 奈良 ☀| Comment(7) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日から9月、急に涼しくなりました。
でも、このまますんなりと夏は引退してくれないでしょうね。
サーモンスター、良い花ですね。
モナルダ、赤を無くして、薄紫だけに成りました。
蝉の声も少なくなってきましたね。
野迫川の夜はもう寒いでしょうね。
此方はやっとエアコンなしの夜です。
けいさんのお話を聞いてから、私も熱中症に気を付けてきました。
今は夏の疲れが出る時期、特に気をつけようと思います。
けいさんもごむりなさいませんように。
Posted by sakko at 2017年09月01日 23:29
☆sakkoさん、こんにちは。

急に涼しくなって、昨日から朝は15℃を切りだしましたよ〜
山は一気に秋かもと、何もかも遅れ気味なので気が焦ります。

8月は庭も生活も手抜きだらけで、自身でも嫌気がさします(-_-;)

涼しくなったのを機にと昨日今日と頑張って庭仕事をしました。
気持ちに身体がついていきません。
Posted by けい at 2017年09月02日 14:09
流石に色々咲きましたね!
折角のお楽しみも夏草には、参ります。
わたしの熱中症も長引きました。

一度なったら、なり易いからだに成るとか、何処かで見たんですけど、本当かしら?
最近は用心して居ます。

辛かったですよね。
何かぁ、つまんない夏でした。
お大事に!
Posted by 林 at 2017年09月03日 10:02
☆林さん、こんにちは。

え、え、え、、、
熱中症って一度起こすとなりやすくなるのですか??
怖いです!!
二度となりたくないです。
林さんも気をつけてくださいね!

やはり長引かれたのですね。。。
なかなか調子が戻らなくて参りました。

草ぼうぼうのまま放っても置けず、涼しい時間を見て仕方なく
庭仕事に出るのですが、アブの猛攻を受けて四苦八苦。
衣服の上から刺すんですもの。あちこち腫れあがってます。
Posted by けい at 2017年09月03日 16:54
しば漬け╰(*´︶`*)╯♡
美味しそうですね!
つくろうかなぁ?

熱中症の事ですが、検索したら、結構出て来ます。
下の文章で検索してみてください!
(熱中症になった体は再発し易すいのか)

ネットの中は、取捨選択が、必要ですので、
一つだけを読むのではなくて、何箇所か、読むべきでしょうね。

その為に紹介は致しませんでした。
無理は、禁物ですね。
しば漬けつくろ〜う( ◠‿◠ )

Posted by 林 at 2017年09月03日 19:46
追伸です。
お医者さんが、水も必要ですが、とりあえずの塩分も必要だそうですから、
梅干しでも良いよ!
と言われました。

高血圧でもそんな場合は、仕方がないから、梅干しは、持ち歩く方が、良いかなぁ?
わたしの場合、ことしは、冷夏でしたので、油断をして居ました。

涼しくても、頑張りすぎて、大汗をかいたのです。
それが、良くなかったようです、
汗が曲者だったのですね。

若く無いのだと、思い知らされました(≧∀≦)


Posted by 林 at 2017年09月03日 19:53
☆林さん、おはようございます。

そうなんですよね。
ネットの中の情報はいろいろ錯綜していますし、取捨選択が肝心ですよね。
私も迂闊には信用しないようにしていますが。。。
検索して読んでみます。有難うございました。

熱中症対策としては水に梅干しをほぐし入れたものに砂糖を少し入れて
持ち歩いています。
又、梅干しを干しきってカリカリにしたものは、常にバッグに入れてあります。
前者は即効性があるようですよ。
単に水分の補給だけではいけないとも聞きました。

なぜ熱中症になったのか、自分でもほんとうに納得できないんです。
いつもの庭仕事、それもその日は軽くしかしていないし、その後室内で
かなり長時間ゆっくりしていて気分もよかったのに突然起きたんですから。
それまでに蓄積してしまったものが、急に発症したとかなのか。。。

体力にはかなりの自信持ちだったのですが、あ〜〜ぁです。
その後の回復に、イライラするほどの時間が掛かりました。

しば漬けもどき、美味しいですよ!
さっぱりしていて食べやすいので填まりこんでます。
自家製は塩加減ができるのでいいですよね。
また今日も作ろうと思ってます。
Posted by けい at 2017年09月04日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。