2017年09月25日

多肉ちゃんの植え替え

苗を買ったままで夏越しさせてしまった多肉ちゃんたち。
小さな鉢でぎゅうぎゅうになり可哀そうな状態になっていたが、熱中症の発症
以降なかなか体調が戻らず気力も湧かず、植え替え用の鉢は用意したものの、
今になってしまったのだ。
時期はもう悪いのかもしれないが、このままでは越冬できず枯れてしまうかも
しれないというものもあり、寒さが来る前にと思い切って植え替えた。

多肉ちゃん1
今年山の庭の仲間入りをした多肉ちゃんたちが、ずらり勢揃い。
ポピュラーな品種ばかりだけれど、どの子も可愛い。

こんなに小さな葉っぱから、根付き芽を出し、その生命力に感嘆する。
多肉ちゃん3

仲間入りしてからの一番の成長株はこの子たち。
多肉ちゃん2
上も下も、直径5〜6センチの小さな鉢に入っていたものだが、こんなに
育ってくれた。
多肉ちゃん4 多肉ちゃん4
株が大きいのでこちらは二つに分けた。

お気に入りの子たち。
「くろすけ」
くろすけ

「ハガイトリメンシス」(左側)
ハガイトリメンシス

「桜吹雪」
桜吹雪

「センペルビウム(品種は不明)」と奥は「雅楽の舞」
センペルビウムと雅楽の舞

「愁麗」(右側)
愁麗

多肉ちゃんの鉢を眺めていたkiiさん。
「冬場、どうするつもりなのさ。こんなに増やして。。。」
「・・・・・・・」
室内で保護できるのは10鉢が限度。
さて、凍てる山の庭で33個の鉢をどうしたものか。

ラベル:多肉植物
posted by けい at 04:41| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多肉ちゃんの植え替え終わりましたね。
私の多肉もずいぶん徒長しています。
「植えかえんならんな」と眺めています。
多肉には夏型と冬型があって、冬になるほど赤くなり
外で越冬できる子もいます
野迫川ではどうかな?です。
最近、多肉の寄せ植えなどよく見ますが
私は単品植えが好きです。
もう9月も後僅かです。
寒さに弱い子達を中に入れねばなりません。
ちょっと焦ってきました。
Posted by sakko at 2017年09月25日 07:17
☆sakkoさん、おはようございます。

鉢はもう大分前に購入していたのですが、なかなか手が回らず
やっと植え替えました。
33鉢ですから、結構手間がかかりましたよ〜。

sakkoさんちは鉢数が多いですから、保護して移動させる
のも大変ですよね。

戸外で越冬できるものを集めて、地植えにしてみたいと無謀なこと
を考えてますが、少し冷える地域とは異なってこちらは凍てる地域
ですから無理かも。

>私は単品植えが好きです
sakkoさんもでしたか。。。
私もそうなんです。
単品が豪快に育つのを見るのが好きです。
落ちた葉などを一つの鉢の中にボコッと挿していますが、芽が出て
大きくなってきたら単品鉢に植え替えるつもりです。
そんな風にして、また増えてしまうんですよね(-_-;)
Posted by けい at 2017年09月26日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。