2017年10月04日

ホトトギス

山の庭に溢れるほど生えていたホトトギスは、移植がうまくいかずに弱って
しまった。
移植先が陰過ぎたのかもしれない。
元の場所に根が残りそこから小さな芽がたくさん出ているので、今度は注意
して増やそうと思っている。
ホトトギス1

変り種のホトトギスも多かったのだが、健在なのはキイジョウロウホトトギス
(紀伊上臈杜鵑草)のみというのが寂しい。
キイジョウロウホトトギス1

キイジョウロウホトトギス2

原種系は強い。
ホトトギス2

私はあまり好みではないが、原種系の異変種も強い。
ホトトギス3
はじめて見たときは驚いたが、これのもっと真っ黒な個体が黒花として販売
されているのを見たときは吃驚したのなんの。。。

ホトトギス4
株によって変種が多い。

ホトトギスを眺めていたkiiさんがポツリ。
「ほら、あの辺りにあったでしょ、白いホトトギス」
「「白秋」や「白花ホトトギス」のこと?」
「そうそう、白秋。あれ、綺麗だったよね。また出てこないかなぁ。。。」
「白秋の美しさは格別だったものね」
獣害で絶えて久しく、その後植え込む気力もなくしていたが、また植えて
みようかと思う。

posted by けい at 20:13| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番上のホトトギス、同じのが咲いています。
キイジョウロホトトギス好きな花です。
以前は山道を歩くと道端に咲いていましたが
最近はもう無くなりました。
このホトトギスや白花ホトトギスも
園芸店で買って育てていましたが、今何処です。
最近は園芸店にこうした花は無くなりましたね。
けいさんのお庭の獣害が悔やまれますね。
獣害が無かったら今頃色々と咲き乱れていますのにね。
今朝は一段と冷えてきました。
Posted by sakko at 2017年10月05日 07:00
☆sakkoさん、こんばんは〜

ホトトギスも交雑していろいろ変ったものが出てきますよね。
変わった品種も好きで集めたのですが、度重なる食害で消えてしまいました。
また集めてみたいとは思いますが、減らさなければならない現状なのに、
さて、どうなりますか。

sakkoさんの白花は花芯がピンクでとても素敵でしたが、今何処?なの
でしたか?
ウ〜〜ン、残念!!

キイジョウロウも少し弱り気味なので案じています。
増やしたいのに。。。

明日は雨で冷えそうですね。
風邪をひかないように気をつけてくださいね!
Posted by けい at 2017年10月05日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。