2017年10月26日

可愛い実生の子たち

庭仕事をしていて一番の楽しみは、花が咲いたときよりも実生の子たちを
見つけたときかもしれない。
意識して種子を蒔くことは無くお任せのひとり生えだから、どこに何が
出現するのかまったく予測できない、そんな面白さもある。

「イワシャジン」はどうなったかなと見に行った先で見つけたもの。
「ハクチョウゲ」
ハクチョウゲ

これは何のシダ?
??

「レンゲショウマ」だよね?
レンゲショウマ

肝心の「イワシャジン」
イワシャジン
雨ばかりで日照時間が少ない影響か、色が浅い。

クリスマスローズエリアの外で
「ややや、クリローさんがこんな所にも出てきているよ!」
クリスマスローズ

「オモト」や「山椒」の芽も見っけ。
オモト
可愛い!! これオモトで間違いないよね。

山椒
山椒の木はもう何株あるか分からないほどだが、まだ大歓迎である。
山椒ほど優れものの木は無いと常々思っているが、ますますのめり込んで
いるのだ。
(痛いのが難ではあるが。。。)
「植える場所がないよ、もう」とkiiさんはぼやき始めている。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 07:07| 奈良 ☁| Comment(4) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

流石、自然の庭にはたくさんのワクワク予備軍が芽を出しますね。

そーゆーのが見つかるだけでも嬉しくなっちゃいますよねぇ。

羨ましい限りですが、その10分の一でも我が家に奇跡が起きてくれないものかと思います。

Posted by あいやばば at 2017年10月26日 21:56
けいさんのお庭は高山植物がいっぱいって感じですね。
イワシャジンはどこかの山に登山した時見たような。
ハクチョウゲ、珍しいですね。
レンゲショウマは何回も植えましたが
蕾は付くのですが咲く前に駄目に成ってしまいます。
色々な物が一人ばえ、いいですね。
それを見つけるのも楽しいですね
Posted by sakko at 2017年10月27日 00:33
☆あいやばばさん、おはようございます。

昨日はお電話をありがとうございました。
丁度山に帰り着いたところでした。
携帯にも戴いていたのですね。
山間を走っているときだったのかもで、失礼いたしました。

あいやばばさんのお庭もすぐにこんな感じになってきますよ〜
いい雰囲気の庭が出来上がってきてますし、それに、鳥さんも
たくさん来ているようですから。。。

花が咲いた時よりもこういう発見のほうが楽しいというのは、
やはり偏固なんでしょうかね。
Posted by けい at 2017年10月28日 08:34
☆sakkoさん、おはようございます。

実生を発見したときはワクワクしますよね〜

草引きは苦ばかりのような気がしますけど、こういう楽しみ
もあるから良しとすべし、なのかなとも思います。(苦笑)

山野草や高山植物、たくさんあったんです。
獣害で消えたものが多くて、今更ながら残念です。

新たなものはもう植え込まず、劣悪な環境の中でも生き残った
ものたちを大事にしていこうなどと考えてます。
でも、新たなものはもう植え込まずと言いながら植えてますね(-_-;)
Posted by けい at 2017年10月28日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。