2017年11月02日

キチジョウソウ、ガンゼキランやサイハイランのこと

そういえば、、、サイハイランもガンゼキランも凍てに負けて消えて
しまったんだよね。残念だったなぁ。
この数日、そんなことを幾度となく思い浮かべていた。

育樹園の十月桜の様子を見に行った折に、彼らの住まいだった所を未練が
ましく覗いて 「ややや、吃驚するね、もう!!」

なんと「ガンゼキラン」の葉が出ていた。
ガンゼキラン1
花は咲かなくても、株が生き残っていてくれたことが嬉しい。

「え〜〜、なんでこんなところにガンゼキランが出てくるの!?」
ガンゼキラン2
ここはサイハイランがあった場所。

そのガンゼキランの向こう側にはサイハイランも小さいながら葉を見せて
いた。
「サイハイラン」(采配蘭)
サイハイラン

ふっと足元に目をやってまたまた吃驚した。
この数年、葉も出てこなかったから獣害ですっかり絶えたと思っていたが、
これキチジョウソウだよね。
葉がヤブランやヒメヤブランとはまるで異なるし、花は色が少し浅いけれど
キチジョウソウに似ている、、、

「キチジョウソウ」(吉祥草)
キチジョウソウの名は吉事があると開花するという伝説に由来するそうな。
(山と渓谷社刊、山渓ハンディ図鑑1野に咲く花による)
キチジョウソウ1
見回すと、こちらにもあちらにも、同じような葉が見られる。
嬉しいなぁ、このまま増えてくれたらいいのだけれど。

「菊葉フジバカマ」
菊葉フジバカマ

「クラブアップルの実」
クラブアップルの実
愛らしい実が長い間朽ちずに持っている。
寒さが増すごとに真っ赤になって美しいが、これは観賞用にしかならなず、
味は不味い。

「ノコンギク」
大好きなノコンギクがかなり減っている。
ノコンギク
白っぽい野菊と間違って抜いてしまったのかも。
絶えたら寂しいので、数年は保護に努めなくては。。。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 09:57| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝方はぐんと冷え込んでいます。
デモ、日中は汗ばむくらいです。
ガンゼキランは野迫川の寒さでも外で育つのですね。
一株もっていますが温室育ちです。
だんだん細ってきています。
吉祥蘭(キッショウラン)と私は言っていますが、
キチジョウソウの別名なのですね。
これはどんどん増えますね。
これが咲いたらいいことがあると言いますが
今年もたくさん咲いています。いいことあるかな。
フジバカマも増えますね。
普通の野菊を花畑に植えたばかりにそこら中に根を張って
困っています。
畑は土手から流れ落ちる水もあるので
まだまだ水を含んでいて耕せません。
こういう年もあるのだなと諦めています。
けいさんのお庭はうっかり草取りできませんね
何処にお宝が眠っているか判りませんね
Posted by sakko at 2017年11月03日 06:46
☆sakkoさん、おはようございます。

冷えてますね〜〜
うちはもう氷点下目前間まで下がってますよ。
日中との寒暖の差がきついです。

ガンゼキランもサイハイランも消えたと思っていたんです。
葉が出ているのを発見して嬉しかったです。
キチジョウソウは可愛い花ですよね。
これも消えてしまったと思っていたので思わずバンザ〜イ
でした♪
沢山咲いているのですか?
早くそうなってほしいです。

イノシシが来ていますので恐々です。
Posted by けい at 2017年11月03日 07:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。