2017年12月15日

まっくろくろすけ、早く咲け!

多肉のくろすけに花芽が出てきたので大喜びしたのは先月のこと。
くろすけ1
でも、ずっと開花を待っているのだけれど、一向に咲かないのはどうして?
くろすけ2

くろすけ3
蕾の先から赤い色も見えてきたのに、そこからなかなか進まないのだ。
寒すぎるのかなぁ。
室内に取り込まないとダメ?

虹の玉も火祭りもイマイチ赤くならない。
虹の玉

火祭り
寒くなると赤くなるそうで、他所では美しく赤変したものをよく見かけるの
だが、我が家のものはここから先が全然なのだ。
個体差があるのだろうか。

月兎耳(つきとじ)は軒下に置いておいた親株が、まるで霜にあたったかの
ようにペタペタに萎れてしまった。

難しいです、凍てつく土地で多肉と共に暮らすということは。。。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 16:16| 奈良 ☀| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多肉、難しいですね。
どのくらいの寒さに耐えられるのか見当が付きません。
このくろすけはまだ外にあるのですか。
中に入れて日照不足だと、葉が黒からみどりになりますしね。
多肉の花の弱点は茎が長くなることですね。
花と葉が同時に撮れないですね。
私のも一株、蕾が付いているのがあります(名無しです)
虹の玉に比べると火祭りの方が少し寒さに弱いです。
家の外に置いているの紅葉してきましたが
裏の畑に置いたのは霜で痛みました。
くろすけの、開花が待ち遠しいですね。
Posted by sakko at 2017年12月16日 01:05
☆sakkoさん、おはようございます。

多肉ちゃん、面白そうだし可愛いので育ててみたいと思ったのですが、
かなり苦戦しております^^;

どのくらいまで耐えられるのか様子見で、深い軒下の日当たりのよい
場所に置いてあるのですが、室内に持ち込むのは限度がありますし、
そろそろビニールででも覆ってやったほうがいいかもですね。

sakkoさんの多肉棚をお手本にしているのですが、sakko
さんちはみんな勢いがいいですよね。
凍て加減の違いとも思われないのですが、秘訣があるのかしら?
Posted by けい at 2017年12月16日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。