2017年12月28日

落ち葉を踏みしめて。。。

木々の葉がすっかり落ちて丸裸になってしまった山の庭は、隅々まで陽が差し
込んで気持ちがいい。
ただし、寒くてゆったりできないことを除けばだが。
鬱蒼としていた庭奥の小道もこんなに明るい。
庭奥から見た小道

エビネランに種ができていた。
エビネランの種

ウバユリの種は面白い。
ウバユリの種
風が吹くとヒラヒラ舞って飛んでいく、その様は幻想的だ。
舞い降りた先で根付き、またいい香りを漂わせてくれるだろう。
数年前に北海道から届いたオオウバユリの種はうまく発芽しなかった。
ウバユリよりも豪華なあの姿に憧れていたのだが、、、とても残念だ。

シュウカイドウの種は面白い。
シュウカイドウの種
まるで簪のようで、つい揺すってしまう。

台風の時に倒れていた椿を起こしておいたが、危機感を感じているのか根元
から数本の芽を出していた。
椿の根元から
逞しいものだね。

先日の積雪の際に倒れてしまったダケカンバは、根元にテッポウムシが入っ
ていた。
旭川からお嫁入してきて根付き、ログの傍らで夏の日陰になっていてくれた
のに残念である。
ログの巣箱を利用しているガラたちも止まり木にしていたのに、来春から
困るだろうなぁ。
ダケカンバ
テラスに木陰を作る木が欲しいが、ナナカマドはまだ小さすぎて頼りない
し、さて何を植えようか。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 05:06| 奈良 ☁| Comment(2) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
庭奥の小道、いいですね。
歩くとカサコソと落ち葉の音がするのでしょう。
緑の木々もいいですが、冬の裸木もいいですね。
うば百合の種、一莢にたくさん入っていますね。
あちこちに飛んで来年はたくさん生えるでしょうね。
秋海棠の花はたくさん咲くのですが
種は見たことがありません。
なっているのに気づかなかったのかな?
テッポウ虫って困りますね。
我家のイチジクも倒れています。
Posted by sakko at 2017年12月28日 23:31
☆sakkoさん、おはようございます。

カメレスで申し訳ありません。
ようやく落ち付いた山の家です。

雪はチラリと降っては融けを繰り返しています。

カサコソと落ち葉を踏んで歩くのは童心に返ったようで
楽しいですが、すごく寒いです。

今はログまで、すっぽんぽんに丸見えなので、何とも頼りない
気分です。
その代わり、鳥たちの姿もよく見えるのは嬉しいです。

うば百合の種って面白いですよ
風に舞う姿もなかなか風情があります。

シュウカイドウ、簪みたいで素敵でしょう??
色合いは物寂しいですけど。。。
Posted by けい at 2017年12月31日 04:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。