2018年01月17日

太茎の水菜

町のスーパーでは野菜は相変わらずの高値で、手を出しにくい状況が続いて
いる。
白菜は価格が少し落ち着いてきた感があるが、水菜、ホウレンソウ、小松菜、
青梗菜や青ネギ、中でも特に、水菜や青ネギの高さには卒倒しそうになる。
いろいろな事情が重なっての高値は仕方がないのだろうが、そんな折の頼み
の綱の豆苗までもが入荷制限が掛かっていると聞いて、いよいよ危機感が募っ
てくる。
こんな時には冷凍野菜を使うのも一つの方法だとは思うが、今まで使ったこ
とがないので、手を伸ばしかけては引いてしまう。


久しぶりにJA牧野の直売所に立ち寄り野菜を購入してきた。
JA牧野で買い物
発見、太茎の水菜。
思わず5束もレジ籠に入れてしまった。
青ネギ、白ネギ、サニーレタス、青梗菜、キクナを各2ずつ、蕪を1で、
計2300円だった。
普段よりは少し高めだが、良心的な値付けをされているのが有難い。

「この太茎の水菜を見たら、そりゃぁ何といっても今夜は水菜鍋でしょ!!」
kiiさんが言い立てる。
水菜1

え〜っ、また水菜鍋にするの?? 
油揚げも豚肉も豆腐も常備はしているけれど、今年、もう三度目だよ!

水菜鍋の一番いい点は飽きがまったく来ないところだよねと、涼しい顔の
kiiさん。
水菜鍋
「細い茎の水菜と違って、鍋にするにはこれが一番旨いね」とホクホク顔で
ある。

「このタイプの水菜、今年は早めに種を蒔いて絶対に作ろうな!」
ハイハイ、しっかり作ってくだされや。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

ラベル:水菜 水菜鍋
posted by けい at 08:21| 奈良 ☔| Comment(4) | 2017年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本 雪多いですねえ〜〜。
こっち、西部は全くの暖冬、スキー筋トレも5日間で おわりかも、、、です。
昨日は 全くの春、、
マッサオ殿が 玄関先の楓を 選定したら 切口から 水が ポタリ ポタリ〜〜、、
当地で 一番 早く活動を 始めるのは バーチ=樺の木、、お客の庭の剪定が 気になりはじめてます。

でも、記録的寒波がの東部は まだまだ 春は遠そうです、、、



Posted by 草刈マッサオの妻 at 2018年01月17日 09:12
ちょっと暖かい日が續いていますね。
お野菜の値段が下がりませんね。
毎年この時期の水菜は大きく成り過ぎて
一株収穫すれば、スーパーのポリ袋がいっぱいになりますが
今年は大きくなりません。
一株、私の一人鍋用くらいです。
あまり株数を植ええてないので大切に食べています。
私の水菜も太茎かな
サラダ水菜も植えていますが、これはあまり好きではありません
農家の方の野菜も同じ様い大きく成らないから
何時までも高いのでしょうね。
Posted by sakko at 2018年01月18日 07:14
☆草妻さん、おはようございます。

こちらも昔に比べると結構暖冬にはなっているんでしょうね。
ダム湖が凍結することは無くなりました。
凍み豆腐もできにくくなているんですよ。

寒いことは寒いのですが−10℃を下回る日というのは最近
あまり知らないです。

スキーはできないですけど、せめてそり遊びなとしたいなぁ。

このところすっかり、炬燵で丸くなる派になっています。

Posted by けい at 2018年01月18日 07:20
☆sakkoさん、おはようございます。

この数日は少し暖かですね。
冷え切っている山はなかなか気温が上がりませんが、それでも
陽差しの中で鳥たちが賑やかになってきました。

野菜、高価ですよね〜〜
葉物が特に高いです。
スーパーの店頭で、水菜と青ネギの値段にはずっこけました。
細い束でめちゃ高いんですもの。
なべ物やうどんにはどっさり青ネギというのが好きですけど、今は
そんな贅沢なことをしていられません^^;

sakkoさんも太茎がお好きですか!
我が家も細い水菜は苦手なんです。
今年は盆前から苗作りに取り組まなくちゃと思っています。
Posted by けい at 2018年01月18日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。