2018年02月26日

煙突掃除と簡単ちゃんこ鍋

このところ薪オーブンの調子がとても悪かった。
燃えにくい、煤が酷い。。。
「本が傷むよ〜〜、何とかしてよ!!」
「正月前に掃除したのに変だなぁ。。。」

ずっと雪ばかりの冷たい日々が続き、また一泊とはいっても正味一日の滞在
ではそこまで手が回らなかったのだが、流石にどうにもならなくなった。
土曜日、今日は幸い少し暖かいので開け放していても耐えられると、掃除
に取り掛かる。

「ひゃぁ、なんでこんなに詰まっているの!」
吃驚するほどの詰まりようで、これじゃ煤だらけになるのも無理はない。
例年よりも激しいのはどうしてだろう。
杉を伐採して薪にしているがその乾燥が足りなかったのか。
今年は早めに取り組む必要があるとの結論である。
まっくろくろすけになってしまい、最初の画像は撮りそびれた。
煙突掃除1

綺麗になった薪オーブン。
煙突掃除2
点火して唖然とする。
前回とのこの違いはどうだろう。
寒くても雪でも掃除をするべきだったとは、kiiさんには言えないが。

JAで野菜を買い、豆腐や卵を購入して山入りするのがいつものこと。
JAで買い物
白菜や大根、キャベツやブロッコリーなどはまだ高価だが、葉物が少し落ち
着いてきているのが嬉しい。
コウサイタイ(紅菜苔)も登場して、平地は春が近いのを感じる。

豆腐は賀名生の上辻豆腐店で、今回はおからも有る。
卵は五條市六倉の竹村養鶏場のもの。
豆腐と卵
お弁当には塩味の卵焼きというのがkiiさんの定番だが、卵がうっかり
切れてしまいこっそり違うのを使うと、何故か分かってしまうのが不思議だ。

煙突掃除をして谷の水の様子を見に行ったらもう薄暗くなり、今日の作業は
お終い。
谷の水は部品を調達してこなくてはならないそうだ。
そこを直せても、700メートルを引いてきているその途中で凍り付いてし
まっているので、春を待たなければならないだろうとのこと。
飲料用の湧き水のお風呂では谷の水ほど温もらないので、早く復活してほし
いものだ。

今夜は簡単ちゃんこ鍋。
ちゃんこ鍋


いつもの出汁に創味シャンタンを足してみたら、旨味が増して中華鍋風に
なった。
創味シャンタン
おぉ、これでもう少し工夫したら火鍋子(ほうこうず)の味になりそうだ。


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 08:17| 奈良 🌁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薪オーブンの掃除大変ですね。
燃やす薪によって、違うのですね。
まだまだ寒いので薪オーブン、役立ちますね。

沢山の買い物ですね。
こだわりのお豆腐、kiiさんには卵にもこだわり卵があるのですね。
この間の奈良町のお店の卵は「大和なでしこ卵」と言って奈良県ブランド卵を使っていました。餌にお茶が入っているそうです。
美味しそうなちゃんこ鍋ですね。
創味シャンタン、これは粉ですか。
Posted by sakko at 2018年02月26日 23:55
☆sakkoさん、おはようございます。

薪オーブンは重宝ですが、この冬は少し、いや、かなりかな
手こずってます。

野菜は一週間分を賄えるほど買うのですが、最後のほうは
やはり不足してしまいます。
山は買い物が不便ですが、街も結構不便な場所で、JAで買う
野菜は助かります。

kiiさんの拘り、海鮮と豆腐と卵には煩いですよ〜(笑)
お茶を餌にしている卵なんて、さぞ美味しいのでしょうね。

創味シャンタン、缶のほうはペースト状ですが右は粉末です。
チューブ入りのペーストも出ていたような気がします。
缶入りも手ごろな小さいものがあるようですよ。
このペーストを入れるだけで旨味が増しましたし、火鍋子には
必須です!!
Posted by けい at 2018年02月27日 07:13
Kiiさん 煙突掃除 ご苦労さん!
こっち、2月中旬から 寒波が来て 基地はマイナス15度との予報に 水パイプ凍結の恐れ、、ううう
250才 急移動を決意、ミゾレ降る自宅を出発。
フェリー乗る頃には ボタン雪、船上の頃は ものすごいボタン雪、、、すごい積雪を覚悟して基地へ。
??? 基地に近ずくにつれて、気温は低いけど 爽快な青空でした\(^.^)/
娘から 自宅付近は 雪が多くて 帰って来ても何も出来んよ、基地で遊んでる方が良いかも、、のメール
、、で、、新しい倉庫の外壁張り完成、家の中の移動式間仕切り=屏風風 つい立完成\(^.^)/

ところで オーブン機能のあるストーブは 手入れが大変ですねえ、、、
うちは ただの薪ストーブ もう16年前に買った当時の若者が作った会社の物、、、
7年程前に 一回だけスス掃除してもらっただけ、、傾斜の強い屋根の上の作業は危険なので、、
こっちは 針葉樹燃やしてもOK、、日本から来た人に 杉 ヒノキの様なのは ストーブには向かんよと言われたけど、こっちに生えてるのは ほとんど針葉樹だし、、、でも 今のところ 快調ストーブです!
うちの100歳は ストーブ前面のガラスから 炎🔥が見えないと 「木 もっと入れといて!」
、、なので 家の中は ハワイ状態!!
コソ〜〜〜ッと 窓を細め隠し開けして温帯気温に下げてます、、、さもないと 熱中症になりそうです。
そう言えば ♫♩ 窓を細めに 開けながら、、ウンチャラ カンチャラ♩♫♩
こんな歌が あったような、、、


Posted by 草刈マッサオの妻 at 2018年02月28日 00:39
☆草妻さん、おはようございます。

エ〜〜ッ、7年程前に 一回だけスス掃除してって、考えられ
ないぐらい凄いですよ〜、それは。
手間いらずでいいですね。

うちの薪オーブンは細い煙突しか使えないので、抜けが悪いのかなぁ。
外部煙突の仕様を少し変えてみたらどうかなと私は言うのですが、kiiさん
は取り合ってくれません^^;

炎が見える薪ストーブは憧れなんです。
見るからに温そうだし、それに実際、暖かさもかなり違うと思うわ。
ただ、調理を考えると薪オーブンも捨てがたくて、、、
壊れたときは(そんな時が来ないことを願っていますけど)相当悩むで
しょうね。

窓を細めに 開けながら、、ウンチャラ カンチャラ♩♫♩
♩♫♩に???になってます。
気になる。。。
Posted by けい at 2018年02月28日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。