2018年03月08日

巣箱掃除や引き水処理

谷からの引き水が止まってしまい、「極楽の湯」には春まで入ることが
できないだろうと諦めていた。
先日、水源地まで点検に行った際に応急処置はしておいたそうだが、その
効果があったらしく、ちょろちょろと流れていたのでホッとする。
谷からの引き水1
引き込んでいる700メートルのパイプの、途中できつく凍りついていた
らどうにもならないけれど、何とか通じてくれたらいいねと話しながら
山入りしたのだった。
このところの暖かさが幸いしたのだろう。

部品を買ってきたので修理を最優先にしようと、水源地迄出かけたkiiさん。
少々手こずってしまったと言いながら帰ってきたkiiさんの手は、ゴム手袋
をはめていたのに真っ赤になっていた。
雪解けの水は冷たいよね。。。

翌朝にはすっかり回復した引き水。
谷からの引き水2
音立てて流れていた。

この水で沸かした風呂は、湯冷めしにくくてすべすべになるのが不思議!
だから名付けて「極楽の湯」

風はまだ冷たいけれど、陽の光がずいぶん明るさを増してきた。
鳥たちの声が急に賑やかになり、枝から枝へと盛んに飛び回っている。
毎年のことだが、こんなに何処に潜んでいたのだろうと吃驚させられる。
急いで巣箱の掃除をしなくちゃね。
巣箱掃除1

巣箱の中には、、、
巣箱掃除3 巣箱掃除4
昨年はヒガラ夫婦とバッチリ目が合ったのが気に入らなかったのか、途中
で巣作りを放棄してしまった。
巣も不完全なままである。
右の画像はひっくり返してみたところだが、隅々まできっちりと苔を詰め込
んで作ってあり、嘴だけで丁寧な仕事をするものだと驚く。


あちこちにフキノトウがチラリ、もう少しだね、楽しみだなぁ。
フキノトウ
天ザルにしようか。。。

先週はkiiさんが多忙だったので、誕生日のリクエスト献立が延び延びに
なっていた。
エビフライ
「大きなエビのフライがいいなぁ。。。」
あれっ? 常にない要望だね。
てっちりかステーキか、どちらかだと思っていた。
kiiさん手作りのタルタルソースがとても美味しかった♪


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村


posted by けい at 09:18| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暖かくなって、雨の日が續いています。
極楽の湯、復活ですね。
私は毎日水道水の水のお風呂です。
湧き水のお風呂って格別でしょうね。
お肌すべすべですか。温泉に行かなくてもいいですね
フキノトウがもうすぐですね
kiiさんのお誕生日のご馳走。
エビフライ、美味しそう。しばらく食べていません。
Posted by sakko at 2018年03月09日 08:43
☆sakkoさん、こんにちは!

寒くなったり暖かくなったり、乱高下が激しくて体調が
狂いそうですね。

谷の引き水で沸かしたお風呂は、真冬でも湯冷めしにくいんですよ。
成分の違いでしょうか。。。

エビフライ、時々お弁当用に小さいのは揚げたりしますが、大
エビは久しぶりでした。
やはり美味しいですね。
Posted by けい at 2018年03月09日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。