2018年03月09日

十六穀米に填まっている

押し麦入りのご飯も美味しいけれど、冷えるとイマイチの気がする。
レンジでチンしても炊きたての美味しさには程遠いかなと思う。
その点、十六穀米は最高だ!!
すっかり填まってしまったのがkiiさんで、お弁当にもリクエストなの
である。
十六穀米
これ、おにぎりにしても最高だろうね。

大麦、もち黒米、もちきび、とうもろこし、もちあわ、黒大豆、小豆、
もち赤米、発芽玄米、もち白米、たかきび、うるちひえ、アマランサス、
キヌア、黒ごま、白ごまで十六穀なのだそうな。。。

五穀米というのもあるそうだが、内容はどんなものなのだろう。。。


相変わらず豚足のスープに入れ込んでいる。
国産と表記されているから一応信じているけれど、本当なんでしょうね。
豚足1
偽装が蔓延している世の中、素直に信じられないのがつらい。。。

このスープ、だんだん濃くなってきてない?とkiiさん。
豚足スープ
濃い時も薄い時も有りで、このまま利用するわけじゃないもの。

私の膝の回復度とkiiさんのそれとでは大きな相違があり、其々の痛みが
異なるのだから同じである道理はないのだが、今まで私の三点セット(富山
の薬と太ももを鍛える運動と豚足スープ)を無視してきたkiiさんが、こ
のところ素直に真似っこしてきたのが可笑しい。


つみれ鍋がちゃんこ鍋になり、今は具材いろいろの火鍋子風中華鍋が我が家
のお気に入りである。
出番が多くなっているのがこの道具で、いわしや鶏のツミレを切り入れる。
名前は何
羽曳野の相撲部屋の隣のちゃんこ屋さんで使っていたのを見て、フリーハンド
でいい加減な絵を描き、クレームをつけながらkiiさんに作ってもらった。
孟宗竹では大きさに不満があり、最終的な素材は真竹。

しまい込んであったので出すのが面倒で、常日頃はスプーンを利用してい
たのだが、改めて使ってみるとこれが抜群にいい。
つみれ入れなどと呼んでいるけれど、なんという呼び名なのだろうか??


♪どちらかひとつ、クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村

posted by けい at 20:13| 奈良 ☁| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中々、一気に春は来ませんね。
でも、裸木の枝先の色が変わってきました。
もうすぐですね。
十六穀米のご飯美味しいですね。
私はやずやのを通販で買いました。
お土産にもらった古代米のご飯も好きです。
戦後は白いご飯がご馳走でした。
まだ小さかったけど麦ごはんが嫌でした。
けいさんの膝痛を治す三セット、
太ももを鍛える運動ってスクワットかな。
豚足のスープ、写真で見ても効きそうです
「つみれ入れ」はkiiさん作ですね。
使い勝手がよさそう。
こういう道具はうれしいですね。
一人暮らし、一日誰にも会わず喋らない日があります。
私の「デイサービス」だと思ってコナミに行っています。
時々歩いていくのですが行きは途中で三回くらい立ち止まって
腰を伸ばします(痛んでくるので)
ヨガの後の帰りは休憩なしで帰れます。
病院では腰痛と仲良く付き合ってと言われています。
畑はゆっくりで、なんとなく動けています。
私の腰の報告でした

Posted by sakko at 2018年03月10日 08:31
☆sakkoさん、おはようございます。

カメレスになってしまい、申し訳ありません。

三寒四温とはよくいったものですね。
今週は暖かいようで、このまま一気に春になるでしょうか?

十六穀米のご飯、kiiさんがすっかり填まってしまい、今日も
お弁当に持っていきましたよ〜〜
十六穀米にするといっそう旨味を増すような気がしますね。
古代米のご飯って聞いたことが有りまして、興味津々です。
一昨日はもち麦を発見して飛びつきました♪

「太ももを鍛えれば骨は超強くなる」林やすふみ著(やすという字が
辞書に出てこない。。。)三笠書房刊
これがkiiさんの膝と腰、私の膝のリハビリの先生です。

kiiさんは腰が楽になると言っていますし、私も膝の動きがずいぶん
楽になってきました。
無理をするとまたぶり返しますので、だましだまし一歩一歩ですが。

つみれ入れ、ネットで調べました。
正しくは「つくね竹筒 ヘラ付」というのだそうですが、つみれ入れ
のほうが馴染みがあるので我が家はこれで通そうと思っています。
Posted by けい at 2018年03月12日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。