2018年03月23日

フキノトウ味噌やカンゾウのぬた

昨年は春先にカモシカに入られてしまい、あまり摘めなかったフキノトウ
だったが、今年は復活の兆し有りで、天ぷら以外にフキノトウ味噌も作る
ことができた。
フキノトウ味噌
お餅とフキノトウ味噌の相性がとてもよくて、kiiさんの大好物。
私は焼きおにぎりにフキノトウ味噌を塗るのも好きだ。

ヤブカンゾウの葉を摘んで「ぬた」にする。
「ぬた」というのは酢と味噌、砂糖や酒、味醂などの合わせ調味料で和え
た料理。
ヤブカンゾウの新芽
「カンゾウ」の持味はシャキシャキした食感とほんのりした甘さ。

数か月前に野外遊びの関連書を読んでいたら、「かんぞう」は美味しいけ
れど何が何でも食べたいというものではないという文言を見つけて絶句した。
かんぞうの名誉のために言っておきたいが、私たちは春の山菜としては欠か
せない一品だと思っている。

何だか草みたいなものがたくさん生えてきてるよ。
それ、ノビルじゃない??
ノビル1 ノビル2
細すぎて食べるものにはなりそうにないね。
薬味ぐらいになってくれたらいいのにね。

台所で洗い物をしていたら、ヌヌヌ、何か来てるよ!
湯気でガラスが曇っているのでハッキリしないが、ヒヨドリかな。
ヒヨドリ1 ヒヨドリ2
仲良く畑の野菜を突っついていたが、夫婦ものだろうか。

カラスとヒヨドリは被害甚大で、特にヒヨドリはブルーベリーを狙いに
来るので甘い顔ができない。
他の鳥たちの来訪はとても嬉しくて心待ちしている私たちだが、ヒヨドリは
増えて欲しくないなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 16:25| 奈良 ☁| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近くの桜がもう直ぐ咲きそうです。
野迫川にも春が近づいていますね
春は先ず、フキノトウからですね
フキノトウ味噌、これを食べないと春が来ませんね。
カンゾウはそんなに美味しいですか。
畑の向かい側の畔にたくさん生えていたのですが
毎年、除草剤を打たれるのでついに無くなりました。
のびるは田んぼの畦道に生えていたのを持って帰って
キーウィの下に植えました。
いま細い葉がいっぱい出ています。

ヒヨドリの被害も大きいですね。
私の所にもいますよ。
まだエンドウのネットも外せません。

我家、桃が先か、桜が先か、そんな状態です
Posted by sakko at 2018年03月24日 07:14
☆sakkoさん、おはようございます。

あちこちから桜便りが聞こえてきてますね。
うちはそろそろ梅が咲くかな、というところなんですが、
待ち遠しいです。

フキノトウは天ぷらもフキノトウ味噌も美味しいですよね♪
カンゾウは美味しいですよ。
たくさん増やしたいのですが、昨年春先にカモシカに食べられた
せいか、少ないのでガックリです。
頑張って増やしますね!

ノビルは日照のいい菜園の隅っこにでも移植したら、大きくなるかも
ですよね。
球根は食べらなくても、薬味代わりに使えたらラッキーですよね。

ヒヨドリはこうしてアベックを見るとほのぼのするのですが、団体さんで
襲ってくるのが恐いです。
鳴き声も喧しいし、、、
カラスも大きくて不気味で苦手です。
Posted by けい at 2018年03月24日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。