2018年03月28日

梅一輪

大阪はソメイヨシノが満開になっていたが、道中の西吉野でもほぼ満開に
近くなっていたので吃驚した。

山の庭はやっと梅一輪、早咲きの紅梅が咲き始めたところ。
梅一輪
暖かいとはいえ山の春はやはりゆっくり、ゆっくり。
それなのに雑草天国の様相を呈してきたのには参ってしまう。
今年はいつもに増して手こずりそうである。

蝶が舞い始めた。
蝶が舞いだした

庭奥への小道入り口から奥を臨む。
庭奥への小道1
入り口の黄花の樹木、左はマンサク、右がダンコウバイ。

マンサクはもう盛りを過ぎたが、ダンコウバイは今が旬。
ダンコウバイ1

ダンコウバイ2

マンサクの下のミツマタもちょっぴり黄色を見せ始めた。
ミツマタ

庭奥から見た小道。
庭奥から
葉が茂るまでは見通しがいいね。

庭奥で見つけたもの。
エビネ
エビネの種殻?

一日前には姿もなかったカタクリが顔を出していた。
カタクリの芽

昨年は山ウドをあまり摘めなかった。
そろそろ出ているかなと思ったときにはもう旬を過ぎていたのだ。
今年は早めにもみ殻を掛けておいた。
山ウド
山ウドは全草を食べることができる(表皮までも)優れものだが、熱中して
いる人は少ないようで残念だ。

もみ殻を運んでいるときに、隙間に入り込んで越冬していたテントウムシを
沢山見つけた。
もみ殻にテントウムシ
起こしてしまってごめんね。

ギョウジャニンニクもすくすく育っている。
ギョウジャニンニク
今年は少しだけ摘んでみようかな。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村





posted by けい at 18:33| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は初夏のような暑さでしたよ。
野迫川は梅一輪の暖かさでしたか。
春の花木は黄色の花が多いですね。
ミツマタももうすぐ開花ですね。
カタクリの芽も出て花が楽しみですね
行者ニンニクも沢山芽が出ましたね
テントウムシは集団で越冬したのでしょうか。
虫の中で唯一嫌いでないのはテントウムシです。
見つけるとうれしくなります
Posted by sakko at 2018年03月28日 23:45
☆sakkoさん、おはようございます。

毎日暖かいですね。
野迫川の桜も今年は少しは早いと思うのですが、異常なのは雑草で
もう早や雑草天国ですよ!!

ミツマタやクロモジ、高野ミズキや土佐ミズキ、大好きな日向ミズキも
間もなく開花すると思います。

今朝はまだ伸びていない三つ葉を無理やり摘んできて卵焼きにしました♪
春の山菜は香りもいいので楽しいですね!

テントウムシ、この冬はログにびっしり入り込んではいなかったので、
どうしたのかなと案じていたのですが、もみ殻の中も過ごしやすかった
のでしょうね。
うごめくテントウムシには吃驚させられました。

確かにそうです。
テントウムシには優しい気持ちになれますけど、カメムシにはなれません。
Posted by けい at 2018年03月29日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。