2018年04月12日

山の庭の小さな花たち

まとめて植え込んだはずなのにいつの間にか好き勝手にてんでばらばら。
小さな花は群生すると見事なのだが、いくら寄せてきてもすぐに脱走する
のでもう諦めてしまった。

「チオノドクサ」
チオノドクサ1

チオノドクサ2

ピンクばかりだったこのエリアのチオノドクサの中にいつの間にかブルーが
一株。
チオノドクサブルー1

「チオノドクサ・ブルー」
君たちのエリアは此処だったのに、仲間は何処に消えてしまったのか。
チオノドクサブルー2

「プシュキニア」
プシュキニア1

プシュキニア2
真っ白のプシュキニアも有ったのだが、最近 花を見ていない。
球根が残っていますように。。。

「シラー・シビリカブルー」
シラー・シビリカブルー1
澄んだ青が美しくて大好き!

「ムスカリ」
ムスカリ1

ムスカリ2

ムスカリ3

「ハナニラ(イフェイオン)」
ハナニラ1

ハナニラ2

この小花たちはどのようにしてエリアを広げているのか。。。
種を飛ばすにしては広範囲過ぎるし、思い掛けない場所に登場するので吃驚
させられている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 16:37| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、晴天が続いています。
でも、そんなに暑くならないです。
チオノドクサ、可愛いですね。
これも何回か買ってきましたが
育たなかったです。
もう無理な挑戦は止めました。
ムスカリはどんどん増えていきますね
ハナニラも。
でも、増えるからと粗末に扱うと消えていきます。
花の心って、敏感ですね
Posted by sakko at 2018年04月13日 07:12
☆sakkoさん、こんばんは。

小さい花たちはとても可愛いのですが、脱走して好きな場所へと
移動いてしまうので少し厄介ものです。
でも消えたら困るので、厄介ものと言ったことはどうぞご内聞に。。。

ムスカリ、こんな光景を見たのは久しぶりです。
ハナニラもそうです。
ずっと食べられてきましたから、ようやく!!
このまま増え広がってくれたらいいのですけど。
Posted by けい at 2018年04月13日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。