2018年04月17日

クロモジ、シロモジとアマナ

山の庭に自生する木々で一番多いのがクロモジ。
クロモジ1
裏山に出てくる分にはまったく問題ないのだが、こんな大きなのが庭の
あちこちに出てくるので迷惑至極。
でも、気弱(?)な私は抜けないのですけどね。。。

クロモジは枝や根、葉を乾燥させたものを煎じてクロモジ茶として服用する
そうで、胃腸、皮膚病、香りはリラックス効果があるというがまだ一度も試
したことはない。
もっぱら自家製の爪楊枝としての活用のみである。
クロモジ2

クロモジ3
フリー百科事典ウィキペディアによると雌雄異株で、雄花には9本の雄蕊、
雌花には子房があるとのこと。
よく見たことは無く、単にこれは実が生るから雌木との認識しかないのは
如何なものかと、自分でも思う。

これは「シロモジ」
シロモジ1

シロモジ2
花はクロモジとよく似ている。
シロモジの効能を調べてみたが、シロモジで検索しているのに出てくるのは
クロモジについてばかり。
ということは、クロモジのような用途には使えないということだろう。


日本のチューリップと呼ばれている「アマナ」が咲き始めた。
庭のあちこちに顔を出し、今年はまた恐ろしい勢いである。
自生の樹木でいちばん多いのが先のクロモジなら、草花ではこのアマナ。
獣害がないとこんなものなんだねと驚いている。

amana03.jpg

アマナ2
可愛いでしょ♪

土手のアマナもいつのまにかびっしり増えてきた。
amanadote01.jpg

amanadote03.jpg

amanadote02.jpg
前面は防獣ネットが張られているし、裏側から入ろうとしたが足を踏み入れる
隙間が無いので写真は諦めた。
結構咲いているのに残念。。。


***************************
ブログでお世話になっているSeesaaのマイブログがリニューアルされ
たのはいいけれど、非常に使いにくくなって参っている。
首をひねる部分が多くて、これは慣れないせいばかりではないように感じる。
リニューアルは良くなるためにするものだと思うけれど。。。
成形が乱れたりするかもしれないのでご容赦ください。
どこかに移ったほうがいいかもしれない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:51| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一寸寒い朝です。
霜注意報が出ていましたが、室温です。霜は降りてないでしょう。
けいさんの所はどうですか。
次々花木の花が咲きますね。
クロモジ、シロモジの花、私の辺りでは見ません。
この木も大きくなるのですね。

アマナの花、咲きましたね。
私のは葉の長さは15p位になっていて
密集し過ぎかな?。今年も花は咲いていません。
葉が枯れてきたら掘り上げて、植えかえた方がいいでしょうか。
次回の更新にアマナの写真載せます。判定してくださいね。
Posted by sakko at 2018年04月19日 06:40
☆sakkoさん、こんにちは〜

アマナもカタクリも、本葉が一枚の時はまだ咲かないようです。
二枚の本葉が出てくると開花待ちを大いに期待できるようになります。
うちのアマナもどっと増えているのですが、一枚葉が多いんですよ〜

植え替えはあまりしないほうがいいかもしれません。

クロモジは爪楊枝になりますし、とってもいい香りなんですよ!
シロモジは大きな木になっていますが、クロモジは華奢でスリムです。

鉢植えなら大きくなりませんし、植えて見られます??
Posted by けい at 2018年04月19日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。