2018年04月18日

山野草いろいろ(1)

桜が咲く頃になると、明るい陽射しに誘われるように山野草がいろいろ顔を
出してくる。
寒さに縮こまっていた私たちも同じ。
待っていたように庭を巡りだしたものね。

「カタクリ」
カタクリ1

カタクリ2
花芯の桜を見るのを楽しみにしていたけれど、間が悪くていい状態を見るこ
とができなかった。

「ミヤマカタバミ」
ミヤマカタバミ
草丈が低く花は小さい。
でも、とっても可愛いでしょ♪
増え広がっているので、全体に花が付き始めたら美しいだろうなぁ。。。


「ヤマエンゴサク」
ヤマエンゴサク1


ヤマエンゴサク2
自生の草花で一番エリアを拡大しているのは先の記事のアマナだが、二番手が
「ミヤマカタバミ」と、この「ヤマエンゴサク」だろう。
「ミヤマカタバミ」はまだ少し葉が大きいので気をつけられるが、この「ヤマ
エンゴサク」ときたら細い、小さい、目立たない。
踏みそうになっては慌てている。

「ニリンソウ」
ニリンソウ
獣害で長い間傷めつけられてきたが、そろそろドバッと復活してもいい頃合い
だと思うよ。

「ショウジョウバカマ」
この子も「ニリンソウ」と同じ。
株はどれもしっかり育っているのだが、今年も花が少なかった。
ショウジョウバカマ

紅花の「ショウジョウバカマ」が一番多いけれど、白花や白の大輪も有ったはず。
鹿もカモシカも野ウサギも根までは食べていないだろうに、どうなったのだろう。
残っていて復活、などということになったら嬉しいなぁ。
甘い考えかも。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 14:10| 奈良 | Comment(0) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。