2018年04月24日

桜のこと、イカリソウ4種とオオルリと

22日(日)、桜はもう終わっているだろうなと思いつつ山に帰った。
十月桜や吉野桜はおおかたが散っていたが、思川桜はまだ健在でよくもって
いたと吃驚した。
思川桜

「シロタエ」も満開になった。
シロタエ
美しい花なのだが、英彦山ヒメシャラとヒイラギモクセイに挟まれ、ヒョロリ
と情けない姿になっていて申し訳なさでいっぱい。
どうするべきなのか。。。
ヒイラギモクセイを小さくしようか。

「山桜」は敷地内に現在三株。
うち二株は庭奥だが、この株は敷地内道路脇のベストポジションに、どうし
てこんなに図ったかのように根付けたのだろうと驚嘆している。
山桜1

葉が緑でないのは残念だが、花は白っぽくて大好き。
山桜2


ケヤキも少し芽吹いてきたような。
オオルリ
山の庭のぬし、オオルリ氏が高らかに歌っている。
ツツドリの声も聞こえ始めた。
我が家では「ツツドリ、ホトトギス、カッコウ」は托卵三姉妹と呼ばれている。
オオルリの巣が占拠されなければいいのだけれど。。。

ログ脇の巣箱にはヒガラの夫婦が入居しているが、「脅したら可哀そうだから
絶対に覗かないように!」というkiiさんからの厳命を、今のところは守っ
ている。

野迫川倶楽部のHP内の「けいさんのひとりごと」2006年6月14日付
「オオルリ夫婦の子育て」
http://nosegawaclub.sakuraweb.com/hitorigoto06/06-06.html
「オオルリ夫婦の子育て日記」
http://nosegawaclub.sakuraweb.com/clubgazou/18/ooruri/ooruri.html

オオルリを間近に見ながら過ごしたあの日々、つい数年前のことのように思
い出されるが、もう12年も前のことなのだと吃驚している。


「イカリソウ白花」
イカリソウ1
右が白花、左に見えるのはは源平

「イカリソウ源平」
イカリソウ源平

「イカリソウ赤花」
イカリソウ2


「黄花イカリソウ」
黄花イカリソウ1

黄花イカリソウ2
やっと増えてきたね。
一見地味だけれど群れ咲く姿が美しい。


ずっと昔に知人宅からお嫁入りしてきたボケ。
ボケ1
このぐらいの開花の時は「咲いてるね!!」と見て通っていたのだが、今年の
花付きの凄さに今は卒倒しそうである。
ボケ2
何とも、派手だねぇ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 16:07| 奈良 ☔| Comment(14) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨日からずっと雨が降っています。
野迫川も雨でしょうね。
思川さくらいいですね。
シロタエもいいですね。
色々な種類を植えておられるので長く花見ができますね。
イカリソウもこうして群生していると見事ですね。
私は何鉢か植えていますが、冬に植え替えなかったので根詰まり?
葉ばかりさんです。
緑の葉に真っ赤なボケの花もいいですね。
一昨日、イチゴを初取りしました。
雨で行ってないのでその後が心配です。
雨でも小鳥は来るでしょうかね。
Posted by sakko at 2018年04月25日 07:05
オオルリ綺麗に撮れてますね。
ここ花坂にもオオルリの鳴き声がよく聞こえてます。
カメラ二年目で片手にぶらぶら探しているのですがなかなか探せません。(^_^;)

四年目の花坂生活で一度だけ自宅近くにオオルリがきたことがありました。
なんとも言えない美しい青の姿が今も忘れられません。

毎回、山での生活やお花を楽しく拝見しております。(^^)
Posted by 花坂 野田 at 2018年04月25日 08:25
☆sakkoさん、こんばんは。

よく降りましたね。
畑など浸かっていませんか?

思川もいいですけど、白妙も素敵でしょう?
何とか美しい樹形に復活させたいのですが、ヒイラギモクセイを
少し小さくしようと思います。

山野草には飽きない美しさがありますよね。
環境に慣れるまでは気難しいので困りますが、馴染んでしまうと
強いです。

所用で町に出ましたが、今日はうすら寒かったです。
Posted by けい at 2018年04月25日 17:39
☆野田さん、こんばんは〜

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます♪

カメラは全く苦手ですので、どうしたら見やすい画像が撮れるものか。
苦慮しています^^;

山の庭には季節ごとにたくさんの鳥たちが訪れるんです。
今まで35種ぐらい、確認しています。
鳥たちが頑張ってくれるおかげで、毛虫などの発生もほとんどなく、
助かっています。
来てほしくない鳥も数種居ますけどね。。。(笑)

上の記事に補足しておきましたが、オオルリの子育てを間近に見ながら
過ごした記録が下記URLですので、よろしかったら覗いてみてください。

野迫川倶楽部のHP内の「けいさんのひとりごと」2006年6月14日付
「オオルリ夫婦の子育て」
http://nosegawaclub.sakuraweb.com/hitorigoto06/06-06.html
「オオルリ夫婦の子育て日記」
http://nosegawaclub.sakuraweb.com/clubgazou/18/ooruri/ooruri.html
Posted by けい at 2018年04月25日 17:47
 今ちらっと「オオルリ夫婦の子育て」の画面をみました。
すごいですね!これからゆっくりじっくりと読ませていただきます。
教えていただいて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
 
35種の鳥たち、素晴らしいですね!羨ましいです。
こちらはキセキレイが毎日遊びにきてくれます。(^^)

山暮らしを始めてから、花や木、昆虫、野鳥が好きになりました。
そして、とうとう花を撮るためのマクロレンズ、鳥を撮るためのカメラと・・・

春になり蕗味噌、きゃらぶき、セリ、先日は土筆と葉山椒の佃煮、おにぎりの具にしても美味しかったです。
こんな贅沢な自然の恵みに感謝しています。

毎日、自然から教えてもらえることがたくさんあります。(*^^*)


Posted by 花坂 野田 at 2018年04月25日 19:58
☆野田さん、おはようございます。

オオルリって囀る声はとても美しいですけど、雛たちに語り掛ける
ときの優しさを身近で知ることができ、貴重な体験をさせてもらい
ました。
雛たちの餌を運ぶ途中で、お茶にするスギナやドクダミの干し場に
うごめく虫を落としていってくれるのには参りましたが、いい思い
出です。

コノハズクも愛らしかったですよ〜
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/274819387.html

ブログのカテゴリーの「生きもの」に鳥たちも載せていますが、
動くものですからバッチリとは撮れなくて。。。^^;
私のは上等のカメラではないので、とカメラのせいにしてはいけませんね。
マクロの花も望遠の鳥も難しいです。

キセキレイは美しいですよね。
巣を作って卵を産んだのですが、蛇に襲われたのか。。。
以来近づいてくれません。

山椒の若い枝先も食べられるんですよね。
私は全部刻み込んで佃煮にしてしまいます。
そろそろ花山椒の鍋ができるかしら。
鍋としては我が家でbPに挙げるのが花山椒と地鶏の鍋なんです。
雄木の花しか摘めませんし、摘むのにも時間が掛かるので大変ですけど。
山椒は大好きで、山の庭では生え放題になってます。(笑)
Posted by けい at 2018年04月26日 07:17
こんにちは☀

コノハズク初めて知りました。
こんな小さくて可愛らしいフクロウがいるのですね。

「コノハズクものがたり」(^^)を読ませていただいて心があったかくなりました。

生き物や食のこと、山での生活を楽しでおられる様子を楽しく読ませていただいてます。
自分にもできそう、やってみたいと思わせてくれるブログをありがとうございます。
Posted by 花坂 野田 at 2018年04月26日 14:05
☆野田さん、こんばんは〜

同好の方の励ましは大きな力になります。
ありがとうございます!!

機会がありましたら、ぜひお運びください。

自然の中で暮らすこと、楽しみや悩みや、諸々。。。
いろいろお話したいです♪
Posted by けい at 2018年04月26日 19:38
こんにちは

いつの日か野迫川を訪れてみたいです!
嬉しいお言葉をありがとうございます。

実現する日を楽しみにしてます。

ブログを読ませていただくと、ほのぼのとした、やさしさ、自然界の厳しさを
通して前向きな気持になれます。(^o^)
Posted by 花坂 野田 at 2018年04月27日 15:22
☆野田さん、こんばんは〜

いつか、きっとお目に掛かれますように。。。

うちは花と樹木と本しか無いので、いざ目にするとガッカリ
されるかも。。。(笑)

高野山からは20分ぐらいなんですよ。
Posted by けい at 2018年04月27日 20:27
おはようございます。

高野山まで30分です。
野迫川まで意外と近いような気がします。
主人にもちょっと話してみました。
なにも言ってませんでしたので、???で笑ってました。(^o^)
いつか必ずお会いできますように!

お花や野鳥の名前にお詳しいですね。いつも感心します。
わたしも少しづつ覚えていきたいです。

今日は田んぼの下種式の手伝いに行って参ります。(^^)


Posted by 花坂 野田 at 2018年04月28日 08:28
☆野田さん、こんばんは。

うちの最寄りの駅は高野山なんですよ〜
暴走するkiiさんで20分ですから私は普通30分は
掛かるだろうと読んで、花坂までは一時間ぐらいかなと
思っていました。

意外と近いですよね♪

最近は「あれ、、、? 何だっけか、、、?」が多いんですよ^^;
花も鳥の名前も度忘れが多いです。
ふっと思い出すのは暫し経過してからというのが情けないです。

>田んぼの下種式
???になっています。
検索してみましたが出てきません。
Posted by けい at 2018年04月28日 18:42
おはようございます。

最寄り駅が高野山でしたか。意外でした。

こちらは紀伊細川駅が最寄り駅で車で20分です。

ぜひ、気候の良い時に一度訪問したいと思います。

昨日の田んぼの下種祭?(正式名かな?)は青空のもと清々しく、耕作始めの儀式
で、もみ種をまきました。
カエルの合唱が例年より早く賑やかでした。(^^)

次は秋に稲刈りの手伝いにいきます。

Posted by 花坂 野田 at 2018年04月29日 08:37
☆野田さん、こんばんは。

紀伊細川駅でしたか。
時々ですが、南海高野線を利用する際には停車駅の光景を
楽しんでいますよ〜

下種祭=耕作始めの儀式=もみ種を蒔く
納得です。
教えていただいて、有難うございます!

2日〜3日は天気が荒れそうですね。
渓流釣りをしたいkiiさんと草抜きに追われている私、
二人で天気予報を眺めながら落ち込んでいます^^;
Posted by けい at 2018年04月30日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。