2018年04月30日

ムシカリとミツバツツジとギボウシと

正式名は「ムシカリ」(虫狩)虫が好むのでムシカリなのだとか。
別名の「オオカメノキ」(大亀の木)は葉が亀の甲羅のように見えるから。
私は最初に覚えて馴染んでしまった「オオカメノキ」で通している。
オオカメノキ1
何株か自生していたのだが、小さなものは鹿に齧られたり蹴倒されたりして
枯れてしまった。
大株に育ったこの木と、もう一株準ずる大きさの↓の二株が健在。
オオカメノキ2
その株元に実生苗を発見したが、この調子なら他にもあるかもしれない。
オオカメノキ5
早く移植しないとまた大変なことになるね。

花はとても可愛いでしょ♪
オオカメノキ3

オオカメノキ4


「ミツバツツジ」は庭うちに現在8株。
遠慮しないで、もっとどんどん増えてくれていいんですけどね。。。
ミツバツツジ

ミツバツツジ1 ミツバツツジ2


我が家で一番ミニサイズのギボウシ
ギボウシ1

「寒河江」は今年は食べられていないので葉が美しい。
ギボウシ3寒河江

「オオバギボウシ」や細葉のギボウシが恐ろしい勢いで増えている。
空いている場所に移そうにもだんだん無理になってくるし、だからといって
捨て枯らするのは忍びない。
植え込む余地は裏山に幾らでもあるが、獣たちを呼び寄せることになるので
それも不可能だ。

ギボウシは単体でも木々の根締めとしても美しいが、オオバギボウシ以外は
少々困ってしまう。
オオバギボウシは「ウルイ」と呼ばれ、山菜の仲間だから増えるのは大歓迎。
酢の物、お浸し、天ぷらにしてもとても美味しいのだが、細葉のギボウシは
筋張っている気がして食べたことがない。
それに斑入り葉も食べにくいものだ。
ギボウシ2


ニッコウキスゲの勢いも今年は凄まじい。
昨春は雪の重みでズタズタになった崖上の防獣ネットを乗り越えてカモシカが
侵入し、ギボウシもキスゲもユウスゲも食べられてしまったのだった。
ニッコウキスゲ
「今年こそ我がエリアをどっと広げるのだ」とばかり。
元気いっぱいの光景を眺めるのはほんとうに楽しい。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 19:50| 奈良 | Comment(10) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

オオカメ・・羨ましいくらいに花を付けてますね。 うちのは小さい苗木からですので今年も花芽は持ちませんでした。

いただいたウルイですがまだ芽を見ないんですよね。 昨年ちゃんと花を咲かせたのに・・。
カタクリなんかが咲き終わったあたりに芽が出てくるというならまだ望みはあるんですが・・。
同じくシオデもまだ芽が出てこないんですよ・・。 アスパラは既に芽を出しているんですが・・。 まだもう少し待ちなんでしょうか?
Posted by あいやばば at 2018年04月30日 22:23
ムシカリ、大きな木なんですね
白い花も中々いいですね。
野迫川はまだまだ花の季節ですね。
里の木々は緑一色です。
ギボウシにも色々種類があるのですね。
食べられるギボウシもあるのですね。
小型のギボウシを何種類か鉢植えにしていますが
地植にしたのが凄く大きくなっています。
刈り取ってお浸しにいて食べたいくらいです。
カモシカやウサギが来なくなって、良かったですね。
Posted by sakko at 2018年05月01日 06:21
☆あいやばばさん、おはようございます。

オオカメノキ、小苗の登場が嬉しいです♪
たくさん増えて欲しいです。

ギボウシはカタクリが終わってから数週、 急激に芽を出し始めました。
そちらはまだ寒いですし、でもそろそろではないかしら?

シオデ苗は野迫川でもまだ顔を出していません。
暫しお待ちください。
大株のシオデになると5月の末ぐらいにならないと確認できないです。

もし出てこなければ、ご連絡くださいね。
アケボノソウの掘り上げ苗は元気に育っていますので、発送時期を
模索しています。
Posted by けい at 2018年05月01日 06:33
☆sakkoさん、おはようございます。

大きくなった木が多いので、早や鬱蒼としてきました。
次々と花が咲き今が一番楽しい季節なのですが、地面は見るに
見られません^^;
草だらけです。。。

うちにあるギボウシは12〜13種のはず。
オオバギボウシ(山菜のウルイ)以外は食べたことが無いですけど、
美味しいですよ〜〜
細葉や斑入り葉は食べたことが有りませんがどんな味わいでしょうね。

地植の大きくなったギボウシ、もし食されましたらどんなだったか
教えてくださいね。
葉は食べませんが、花茎の筋を軽く取って天ぷら、美味しいですよ!!

今は獣害が少なくて平和です。
何かが入って地面をつんつん掘ってますけど、小動物だと思います。
Posted by けい at 2018年05月01日 06:47
けいさんこんばんは。

了解しました。 時期的にもう少し待ち・・ということで。
今日、ご近所のギボウシを見せてもらったらまだ固そうな小さな突起が芽出しの出番を待ってる状態でした。

ちょっと安心しました。

アケボノソウ・・以前植えこんだのですが、翌年芽が出ないまま今日に至ってます。
愉しみですね。 

これから山菜の季節になりますが、かなり自前で調達できそうで羨ましいです。
Posted by あいやばば at 2018年05月01日 22:38
おはようございます。

嬉しい報告があります。
30日の朝、道を歩いていると鳥が横切り近くの枝にとまりました。
あわててカメラをだして撮りました。

あとで確認するとなんとオオルリでした。
最近、オオルリのことばかり考えたり探したり、あまりにも偶然で驚きです。

一枚だけ、まあまあきれいに撮れてあとの4枚はピンぼけでした。(ToT)

木に囲まれてましたので、もう少し瑠璃色に撮りたかったですが、15秒ぐらいは美しいオオルリを間近で見ることができました。(*^^*)
Posted by 花坂 野田 at 2018年05月02日 09:44
☆あいやばばさん、こんばんは〜

待ち遠しいですものね♪

草の芽が出だした頃って、雑草と間違えて必要なものまで
抜いてしまったりを頻繁にしますので、もう少しと待って
いる間に庭は草だらけになってしまいました^^;
今年こそ早手回しに段取り良く庭仕事を進めたいと思って
いたのに「あ〜〜ぁ。。。」ですよ。


今年は季節が速いので採りそびれてしまったしまったものが
多いです。
タラやコシアブラ、スカンポもすご〜く長けてしまいました。
Posted by けい at 2018年05月02日 17:18
☆野田さん、こんばんは〜

おめでとうございます!!
オオルリを目にすることができて、ほんとうによかったですね♪
感激しますよね、あの美しさには。。。

PCに取り込んでいらっしゃるなら、ぜひ拝見したいです。
野迫川倶楽部の談話室に投稿できますので。。。

http://www.21style.jp/bbs/nosegawa/index.html

私は鳥たちに出会うと嬉しくてつい見惚れてしまい、カメラを構えた
頃には逃げられてしまうというパターンが多いです^^;
Posted by けい at 2018年05月02日 17:26
談話室、知らなかったです。
さっそく投稿させていただきました。

見ていただくことができて嬉しいです。
ブログで色々コーナーがあるのですね。
PCの達人です!
Posted by 花坂 野田 at 2018年05月02日 20:49
☆野田さん、おはようございます。

今はブログが主流になっていますが、昔、ホームページをしていた
時の掲示板なんです。
それなりに便利でお役立ちですし、過去ログも有りますのでなか
なか消せず今に至っています。

オオルリ、拝見してきましたよ〜
綺麗にバッチリ撮れていますね。
なかなかこんなにくっきりと撮れないですよ〜〜
ポーズもいいなぁ。。。

写真、これからも談話室に載せてくださいね!!
待っています♪
Posted by けい at 2018年05月03日 05:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。