2018年05月02日

スミレがいっぱい♪

多くの品種を植え込んだ時期も有ったけれど、脱走常習のスミレたちにはお
手上げだ。
結局、てんでばらばらになってしまい、もう諦めの境地。
「勝手にどうぞ!」になっている。
そういえば、何度まとめ植えしても逃げ出す輩のbQはネジバナだ。

洋種のスミレは品種名が比較的わかりやすいが、在来種は定かでない。

「タチツボスミレ」
タチツボスミレ

これは菫と呼ばれる「スミレ」
スミレ
長らく顔を出してくれず、本当に久しぶりだった。

アリアケスミレかななどと思うものもあるが定かでないので、宿題にしよう。
スミレ1

夕方撮ったので暗いが、花弁の先に薄いピンクがかかっていて美しい。
スミレ2

名前は判らないけれど好きな品種。
スミレ3

「ニョイスミレ」
ニョイスミレ2

ニョイスミレ1
小さい小さいスミレ。

以上は自生種。

以前に裏山で肥後スミレに似たものを見つけたが、また出てきてくれないかな。
お嫁入りしてきた黄花のスミレは根付いてくれなかった。。。


ビオラ・ソロリアの仲間
ビオラ・ソロリア

ビオラ・ソロリア
「プリセアナ」だったろうか。

「パピリオナセア・ブルー」
パピリオナセア・ブルー
スミレ関連の本などではパピリオナケアと書かれているものが多いような。
名札はパピリオナセアとなっていた。

「フレックルス」(フキカケスミレ)
フレックルというのは「そばかす」のこと。
白い花弁に吹きかけたような斑点が入るので和名は吹きかけすみれ。
フレックルス

フキカケスミレ

今年初めて見かけたこの種は色濃くて良く目立つ。
一見パピリオナセア・ブルーの仲間かなと思ったが、よく見ると花が異なる。
ビオラ・ソロリア・パピリオナケア
こんな品種を植えた覚えはないのだけれど。。。

これは何だろうか?
スミレ白花1

スミレ白花2
勢いよく増えている。

仲良く、スミレ。
発泡スチロールの中に仲良く混在しているのを見て吃驚した。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 20:18| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑かった昨日と比べてずいぶん涼しいです。
雷警報が出たりしていますが静かな雨です。
すみれって、植えてないのに鉢のあちこちに生えてきます。
けいさんの写真に似たのも生えてきています。
このすみれ、いいなと丁寧に鉢に植えても
次の年に出て来なかったりしますが、
また違う所に一人生えがあります。
肥後すみれも鉢の隅に生えています。
これって、種が飛んでくる?
ビオラも一人ばえを探して鉢上げしています。
Posted by sakko at 2018年05月03日 00:35
☆sakkoさん、おはようございます。

スミレはほんとうにじっとしていませんよね!!
鉢の中に有るもの以外は目まぐるしい転居率です。

昔は沢山の品種を植え込んだものですが、今はどこ??になっています。
結局、敷地内で転居を繰り返しながら今あるものたちが残ったという
ことでしょうか。。。

肥後スミレは出てきません。
裏山に有ったのですがとっくに獣たちのお腹の中です^^;
Posted by けい at 2018年05月03日 05:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。