2018年05月23日

野草たち

このところ草引きに追われて疲れ果て、夕食時にはもうコックリ、コックリ
と舟を漕いでいることが多い。
早く何とかしなくてはという危機感から、根を詰めすぎたたかも。
庭は癒しだけれど、それが苦痛を伴うものになるのは避けたいものだ。
庭部分を少なくするか、それを真剣に考えるところに来ている。

↓の記事のタイトルは「ヤブデマリやカンボクと野草たち」
野草たちとなっているのに何故かラショウモンカズラだけというのが変よね。
後で数枚を追加しようと思っていたのに、すっかり失念してしまったという
お粗末な話で、アップされていた記事を見て卒倒しそうになったのだった。

改めて「野草たち」を。
「シライトソウ」
シライトソウ
「白いものが見えるよ、あれは花なの?」とkiiさんに訊かれるまで咲い
ていることにまったく気付かなかった。
もう消えてしまったと思っていたから。
後ろの大きな葉はオオバギボウシ、こんなところにまで出張ってきている。

「チゴユリ」
チゴユリ
昨年たくさん顔を見せていた斑入り葉のチゴユリが出てこない。

はるばる北の国からお嫁入りしてきた「ヒメイズイ」は今年は少しだけ芽を
出し、花は咲かなかった。
ヒメイズイ
環境に馴染むまでに少し時間がかかるのかもしれない。

「ムサシアブミ」
ムサシアブミ

「ハナグルマ」
ハナグルマ
もっと増え広がってくれたら雑草避けになるでしょうに。

「深山ナルコユリ」
深山ナルコユリ1

深山ナルコユリ2
個性的な花でしょ?

「斑入りアマドコロ」
斑入りアマドコロ

鳥も蝶もよく飛び回っているが、ゆっくり眺めている時間が無いのが惜しい。
早く草抜きを片付けてゆっくりしたいものだ。

雛を育てているのだろうか、ヤマガラが懸命に餌を集めている。
ヤマガラ1

チラリと見はするものの、それどころではないと言わんばかり。
いつもなら気配を感じると飛び去るのだが、、、
ヤマガラ2

足元に枯葉が舞ってきたと思ったら、蝶だった。
蝶
驚かせてくれるね(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村


posted by けい at 08:22| 奈良 ☁| Comment(0) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。