2018年05月25日

テマリカンボク、スノーボール、オオデマリ

山の庭では今、白い花が真っ盛りだ。
今回は手毬状の花たち三種がメイン。
まずは故郷の北海道を偲ばせてくれる、大好きな「テマリカンボク」から。

奥まった場所に植えてしまったので花が見ずらくなり、しかも切りそびれて
樹高は高くなるしで、後悔しっぱなし。
数年前から挿し木をして表に出そうと試みているが、失敗ばかりしている。
テマリカンボクとバラアカシアはほんとうに気難しい。。。

テマリカンボク1

テマリカンボク2

どの子も可愛いけれど、やっぱり好きです、テマリカンボク。

オオデマリやスノーボールはブスブス挿しても根付くのにね。
気を取り直して、今年はどっさり挿し木してみよう!!

「スノーボール」
スノーボール1

スノーボール2
何度か移植したが獣害に遭い、なかなか育たなかった。
やっと此処まで成長してくれた。

「オオデマリ」もヒイラギモクセイの陰にあってまったく見えない。
背伸びしたり、育樹園から樹木越しに覗いたり。。。
オオデマリ
「この子も挿し木して外に出そうかな。庭の中を三種の白い手毬でいっぱい
にするのも面白いんじゃない??」
沈黙してしまったkiiさんである。

白い花を続けよう。
「オトコヨウゾメ」
オトコヨウゾメ
元気が無いので心配。

「西洋イワナンテン」
西洋イワナンテン


再びの「オーニソガラム・ウンベラタム」
オーニソガラム1
最初にかなりの量を植え込んだのは此処、紅花シデコブシの株元だが、かな
り以前に盗掘に遭い、以来、見かけることは無かった。
僅かに球根が残っていたようで、気づいたらこうなっていた。
ツルニチニチソウの中に埋もれていたうえに、無いと思いこんでいたから咲
いていても目に留まらなかったのか、、、

昨年ログハウス前にミニ広場を作った際に、思い切ってツルニチソウを大量に
整理したのだが、それで息を吹き返してくれたのかも。

オーニソガラム2
嬉しいなぁ♪

あちこちに結構飛んでいるらしく目につく。
スギナを摘みに草むらに入ったkiiさんの「こんなところにもオーニソガ
ラムがあったよ!!」の声も弾んでいる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村

posted by けい at 12:36| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと爽やかな季節です。
野迫川はまだまだ花の季節ですね。
柔らかい緑に白い花、いいですね。
花の精に包まれて体がミドリに染まりそうですね。
オオニソガラム・ウンベラタム、
私はオオニソガラム・ベツヘルムの星を植えていますが
何だか同じ花の様・・・・で検索したら
別名「ベツヘルムの星」とありました。
この花、大好きです。どんどん増えるのでちょっと粗末にしたら
無くなりそうな気配にびっくり。
しっかり育てようと思います。
昨日の記事のアマゴは宅急便用でしたか
昨日ズッキーニと胡瓜2本初取りです。
即sakko便になり息子宅へ行きました。同じですね。
Posted by sakko at 2018年05月26日 07:18
☆sakkoさん、おはようございます。

そうです、そうです。
オーニソガラム・ウンベラタムは別名「ベツヘルムの星」です。
書き添えておけばよかったですね。
透明感のある白がとても素敵ですよね。
私は花弁の外側の緑も大好きなんですけど、この緑があるから
白が一層引き立つのですね。

この時季はなぜか白い花が多い山の庭です。
ヤマボウシやバイカウツギがこれから咲きだします。
木々の白い花にはiris類がよく似合いますよね♪
渋いけれど好きな取り合わせです。

kiiさんは私よりも膝に故障を抱えていますので、最近は長時間の
釣行が厳しいようです。
半日分を何度もため込んで送らなければ数が足りなくて。。。
私たちの口にはなかなか入りません^^;
sakkoさんちもあのズッキーニとキュウリは息子さん宅行きでしたか?
お互い、おんなじですね!!
Posted by けい at 2018年05月26日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。