2018年05月24日

アマゴやスギナ茶やシオデのこと

最近は雨天になるとけっこうきつい降りで、奔流では釣りには適さないし、
しとしとならば行けるのだけれど、kiiさんのこのところの釣行は厳しい。
大雨の後の谷からの引き水を点検に行きながら、この水量なら明日辺りは
釣り日和だろうなと考えているような顔。。。
晴れれば草刈りが待っているので、釣りに行きたいと思いつつも、後ろめた
さが付きまとうらしい。

食糧調達してきてねと送り出した、なんと優しい私。
「午前中だけ行って、午後は草刈りをするよ」と出かけたkiiさん。
アマゴ
今日の釣果は数は少なかったものの23.5cmというのが圧巻だった。
20センチに近いものも二尾。
「美味しそうだなぁ」と思わず舌なめずりしてしまった。

スギナ茶作りに精出している。
スギナ茶1
天気予報を睨みつつ雨を避けながら摘み、最短で干さなければ傷みが出てくる。

干しあがったものをキッチンバサミで刻んだ後に粉末にするのだが、細かく
刻んだほうが仕上がりがいい。
スギナ茶2
一見、抹茶のように見える。
スギナ茶3

スギナとドクダミが雑草と混在しているので、庭はなかなかスッキリした状
態にならない。
スギナを摘んだ後を見ると少しは地面が見えているけれど、この後ドクダミ
も摘んでしまうとスッキリになるだろう。(なったらいいな。。。)


シオデが顔を出してきた。
シオデ1

シオデ2
このいう状態になると食べごろに成長したといえる。
kiiさんはもう少し伸びたところで先のほうを摘む。
一番芽だけを食してその下から出てくる枝葉は種作りのために残している。

これはまだ苗の状態のシオデで、年々成長して上のようになる。
シオデの苗1 シオデの苗2 シオデの苗3
大きいものは数年後には食べられるようになるかな。

久しぶりにJAに寄った。
大根が安かったので二本。なんと周囲は36センチも有った。
大根

淡竹も出ていた。
kiiさんは油揚げや竹輪と一緒に煮るのが好き。
淡竹
半量は干してみようかな。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村


posted by けい at 14:11| 奈良 ☀| Comment(2) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近雨が降ったら大雨ですね。
アマゴ、太っているような、美味しいだろうなと
写真を見つめています。
ドクダミ、綺麗に干しあがりましたね。
キッチンハサミで切ってから、スピードカッターなどで
粉末にされるのですか。綺麗な緑ですね。
ドクダミの花が咲きだしました。
これは毎年、干してドクダミ茶を作っています。
JAの大根、軟らかそう。
ソラマメがたくさん出来たので近所の方に上げたら
この大根と良く似たのが3本帰ってきました。
淡竹も柔らかそうですね。
アクが少なく美味しいですね。
隣の竹藪から侵入してくるのを待っている所です。
シオデは食べられるようになるまで何年もかかるのですね
Posted by sakko at 2018年05月25日 06:28
☆sakkoさん、おはようございます。

アマゴ、美味しいでしょうね、きっと。
埼玉行きで、即冷凍してしまいました。

ドクダミ、sakkoさんのところはもう咲き始めましたか?
花が咲いた時が一番精がいいといいますのでこちらはまだ待機中です。
ドクダミを摘んでしまったら庭もスッキリすると思うのですが。

スギナは昔の古いミキサーで粉末にしています。
量が半端でないので焼き付いても大変だと細かく刻んでいます。
いろいろ試してみましたが、この古いミキサーが一番使い勝手が
いいんですよ。

ソラマメは豆さんの中でも高価ですね。
作ってみたいと思うのですがが、難しそうですし場所の兼ね合いもあって
いつも見送っています。

孟宗は困りますけど、淡竹の侵入はちょっと歓迎したいですよね♪
淡竹か真竹を細工物に使いたくて少し植えたいと思うのですが、
イノシシを誘うことになるかもと言われて躊躇しています。
Posted by けい at 2018年05月25日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。