2018年05月28日

ヒメシャガやイリス・クリスタータや

アヤメやハナショウブを待っていては時季を逸してしまいそうなので、先に
載せることに。。。

「イリス・クリスタータ」
イリス・クリスタータ

「ヒメシャガ」
ヒメシャガ
イリス・クリスタータもヒメシャガも復活途上。
獣害が一番痛手だったが、緑陰が大きくなったのも一因で弱り、
絶えかけたので移植して養生に努めている。
一面のクリスタータやヒメシャガ、、、
そんな昔の姿をいつかまた見せて欲しいと思う。

「イチハツ」
イチハツ
日向に出てきたものだけに花がついていた。

何処から来たのか、気配もなかったのに「シャガ」
ここで増えてくれても困るんですけど。。。
シャガ
花はよく見るととても美しい。

「ジャーマンアイリス」も戴いてたくさん植え込んだが、雑草に埋もれて消え
たものが多い。
もう諦めていたけれど、こうして咲いてくれるとやはり嬉しい。
ジャーマンアイリス1

ジャーマンアイリス2
何種も植え込んだ中で一番好みなのがこの色。

細々になっているジャーマンアイリスたちを全部掘り上げて、一番の日向に
出してやるといいのかも。。。

ジャーマンアイリス3
そんな大層な仕事をわざわざ作らなくてもいいんじゃないの?とkiiさんに
言われるけれど、このままでは可哀そうだものね。
確かに、また大仕事になりそうだ、、、

ニオイイリスは今年も花を見せてくれなかった。
しっかり育っているのに不思議だ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ

にほんブログ村


posted by けい at 05:08| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ花が続きますね。
シャガやジャーマンアイリスの季節ですね。
シャガの花、中々綺麗ですね。
ジャーマンアイリス、いい色ですね。
私のは赤茶っぽい色のだけになりました。
ジャーマンアイリスの移動ですか。
大仕事になりそうですね。


この間のマロウコモンの事ですが
葉の切れ込み、茎の棘(毛)などの条件からして
ただのゼニアオイだと思いましたが
念のために熱湯をかけてみました。
紫になるどころか色が消えました。

Posted by sakko at 2018年05月28日 06:25
☆sakkoさん、おはようございます。

花、そろそろ一段落というところです。
やっと一息ついて他のことに目をやることができそうです。

iris類は大好きなんです。
特に青系が好みです。
ジャーマンは単色が好きで、真っ青な品種も植えたいのですが、
苗がなかなか手に入りません。

sakkoさんちのマロウ、あの光景が憧れなんですよ〜
マロウの種か苗を探しているのですが。。。

エ〜〜ッ、色が消えてしまったのですか??
マロウにも何種かあると聞きましたが、あの品種はお茶にできる
ものではなかったのでしょうか?
ハーブの本を調べてみます。
Posted by けい at 2018年05月29日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。