2018年06月14日

キウィの花が咲きはじめた

待ちかねていたキウィの花が咲きはじめた。
雨が続いているので、受粉がうまくいくかどうか。。。
キウィの花1

キウィの花2

サルナシにも蕾がつきだした。
果実はコクワとも呼ばれるそうな。
雌雄異株だそうだが、知人宅は一株でも実成はいいので多分大丈夫だろう。
いや、大丈夫だったらいいな。
サルナシの蕾
以前にその知人宅でサルナシの果実酒を飲ませてもらったことが有るのだが、
それがとても美味しかった。
甘さを加減して漬けてみたいと思ったのだが、なかなか花が咲くまでに至ら
ずヤキモキしていたのだった。


「ブルーベリー」
ブルーベリー
早生のブルーベリーに実がついていた。


「プラム」
プラム
ちゃんと熟して、食べられるようになるだろうか。
鳥たちに狙われるに違いない。

ビックリグミは鳥さんたちに喜んで差し上げますけどね。
ビックリグミ

山椒の実がそろそろ摘み頃だ。
青い実は煮て冷凍保存し、ちりめん山椒や昆布の炊いたん、煮魚などに利用
する。
山椒の実
完熟した赤い実は始末が面倒だが、山椒の粉は子供たちの好物なので今年は
頑張って作ろう。

サルトリイバラの実
サルトリイバラの実
雄木ばかりだと嘆いていたら、このところしばしば雌木を見つける。
嬉しい、痛い、切れない。

ぎっしりとエゴマのひとり生え
エゴマ


カモシカに食べられて消えたアシタバだが、二株だけ小さな芽を見せていた。
アシタバの芽

喜んだのもつかの間、また入られた様子。。。
ミョウガ
「けいさん、来てみて!ミョウガが変だよ」
「ややや、また食べられてるじゃないの」

「あ〜〜ぁ、、、」点検に歩いていたkiiさんの悲鳴が聞こえる。
「シオデが三分の一ほどやられてるよ!!」
kiiさんのいちばん大事の子だものね。。。

怒りの二人は早速点検補修作業へ。
しかし、、、
どんなことをしてでも入ろうとするその根性には頭が下がる。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 16:30| 奈良 ☁| Comment(2) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーウィの花が咲きましたね。
サルナシ、ブルーベリープラムと成木が沢山ですね。
収穫を待って居る周りの獣や小鳥の目が怖いです。
昨日の晴れ間に、トウモロコシにネットを張りました。
最近、アライグマのニュースは聞かないのですが、
用心に越したことはありません。
茗荷を食べたのは誰でしょう。
カモシカ? 中々あきらめませんね。
サルトリイバラの実、可愛いですね。
Posted by sakko at 2018年06月15日 06:48
☆sakkoさん、こんばんは。

キウィ、やっと咲きました。
sakkoさんのところではもう可愛い実が生っていますのにね。
同じ奈良でも気候は全く違いますね〜

今回の犯獣もカモシカだと思います。
厳しい斜面の上から侵入していました。
懲りない奴らですヽ(`Д´)ノプンプン

サルトリイバラの実、赤く熟したのが絵になりますよね。
それまで食べられなかったらいいのですけれど。
Posted by けい at 2018年06月15日 19:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。