2018年06月16日

エゴノキ&草花たち

エゴノキは見事に咲いたのだが、何故か紅花エゴノキには花が全くついてい
ない。
こんなことは初めてだし、二株ある紅花エゴのどちらもがそうなのだから、
不思議としか言いようがない。

見上げてみたけれど、花の気配もない紅花エゴノキ
紅花エゴノキ


白花のエゴノキはログハウスのロフトから撮った。
エゴノキ1

花、花、花の素晴らしさだが、遠すぎてあまりよく見えないのが残念。
エゴノキ2

今の庭を彩っている草花たち。
思い思いにあっちにポツン、こっちにポツンなのが寂しい。
一種ごとに寄せ集めるといいのだろうが、無理に動かして枯れたこともあり、
好きな場所に置いておくほうが機嫌がいい。
野の花はとくにそうかもしれない。

「シオヤキフウロ」
シオヤキフウロ

「シレネ・ディオイカ」
シレネ・ディオイカ

「ニワゼキショウ」
ニワゼキショウ
踏まれて固く締まった敷地内道路が好きらしく、そこは刈払い機で草刈りを
されてしまうから滅多に目に留まらない。
好きな花なので集めて植えてみたが定着してくれないのだ。
以前はオオニワゼキショウも出てきて大喜びしたのだが、ここ数年見かけた
ことがない。

野の花ではないけれど。。。
「アルケミラ・モリス」
アルケミラ・モリス
葉にたまる雫が美しい。

少し変わったところで。。。
「クジャクシダ」
クジャクシダ
シダ類の中では一番好き♪

5〜6年前に此処でマムシに遭遇してから、怖くてあまり行っていなかった
けれど、「カンアオイ」が増え広がっていた。
カンアオイ


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 05:20| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エゴノキって大きくなるのですね。
実を拾って来て植えたのが芽を出し、大きめの鉢に植えていますが
それではだめでしょうね。
鉢で花が咲いて実が成ったらいいなと思うのですが。
大樹の下には可愛い花が咲いていますね
こういう咲き方が一番に合いますね
ニワセキショウ、好きな花です。
カンアオイもどんどん増えていますね
半木陰が良いのでしょうか。
ぽぽーの木が大きく成ったらその木陰に植えたいです。
Posted by sakko at 2018年06月16日 07:28
☆sakkoさん、こんにちは。

エゴノキもそうですが、どの木も大きくなりすぎてどんどん
扱えなくなってきました。
どうしたらいいのでしょうね。。。

鉢植えは鉢植えなりの成長をすると思いますし、大きめの鉢なら
問題ないのではないでしょうか?

ニワゼキショウって可愛いですよね。
ネジバナ、スミレ、ニワゼキショウというところが、我が家の
脱走常習なんですよ。

獣害が厳しかったころはどれもが消え去る一途でしたけれど、
今は時々入られても諦めがつく程度なのですから、ヨシとするべき
なのでしょうね。

sakkoさんちは実の生るポポーがあるから羨ましいです。
できましたら、種を採ってくださいね。
Posted by けい at 2018年06月16日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。