2018年06月25日

ハナショウブや八重ドクダミ

開花をずいぶん待たされたが、花菖蒲が今咲き競っている。
苗は何種か植え込んだのだが、咲いてみると同じものも多かった。

ハナショウブ1

ハナショウブ2

ハナショウブ3
数種は雨に打たれて哀れな様相だったので撮らずにおいた。

黄花菖蒲は丈夫すぎて困るほど。。。
カモシカも食べないのよね。
黄花菖蒲1

黄花菖蒲2
抜くかどうするか毎年頭を悩ますのだが、一角を黄色に染めて美しく咲く姿
に躊躇してしまう。

アヤメは普通のものや五寸アヤメ、三寸アヤメなど数種あったはずだが、
どれがどれだか判らなくなってきた。
交雑して増え広がっているのだろう。
アヤメ
ノハナショウブは花を見せてくれなかった。

奈良の田原本からお嫁入りしてきた八重咲のドクダミがこんなに増えた。
純白の花が層になって美しい。
八重ドクダミ1
この場所に限っては、一重花はお茶用に抜き、八重花だけを残すようにして
いる。
八重ドクダミ2

八重ドクダミ4
八重花はどれも美しいが、時々変化を見せてくれるのも愉しい。
八重ドクダミ3

庭の中の一重のドクダミは雨続きでなかなか抜けなかったが、天候が安定して
いる間に一掃してお茶にするつもり。
ドクダミを抜いてしまったら、雑草だらけに見える庭も少しはスッキリするに
違いない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 15:55| 奈良 ☀| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は暑かったですね。
日本全国、初猛暑日?。急な気温変化に体もびっくりです。
私は菖蒲、アヤメ、カキツバタの区別が判らないのです。
これらは5月に咲きますが、けいさんの所は1ヶ月遅れですね。
昨年、鉢植えの三寸イリスを地に下ろしました。

今年は随分葉が長くなっています。
アヤメもミニが普通になってきています。
八重のドクダミ、野迫川の子になってどんどん成長してますね。一重のドクダミとは
比べられない雰囲気ですね。花びらの形もいろいろあって楽しめます。
夕方の薄明かりに白く浮いて見える時が好きです。
Posted by sakko at 2018年06月26日 05:40
☆sakkoさん、おはようございます。

昨日は暑かったですね!!
昨年、熱中症を起こして以来暑い日の外仕事には恐怖感があります。
早朝からの一仕事、日中は暑さを避けるという工夫が大事ですよね。

陸性のアヤメから順に湿地へと種類はあるようですね。
花菖蒲もうちでは湿気のない庭の中ですし、黄花菖蒲は乾地でも
湿地でも平気ですし、何が何だか私もよく分かりません^^;

ニオイイリスやノハナショウブの花を、見ることができなかったのが
残念です。

八重ドクダミ、やっと野迫川に定着してくれた様子で、よく増え育って
くれて嬉しいです。
ありがとうございました!!
豪華ですし見応えがありますし、存在感大です。

一重はお茶にしますけど、この八重咲はとてもじゃないですがお茶になど
できません。
大事の子です♪
Posted by けい at 2018年06月26日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。