2018年07月21日

ヤマアジサイ・その2

「剣の舞」
ポキンと折れそうな華奢な枝のとても小さな苗だったから、育たないかもと
思っていたが、意外や意外、これほど大株になるとは思わなかった。
剣の舞
同じ時に植え込んだ「七変化」よりも危ぶんでいたのに、、、
その「七変化」はとっくに消えてしまった。

「剣の舞」の傍らには「ワイルド・オーツ」も負けじと草丈を伸ばしている。
ワイルドオーツ
もうすぐひらひら簪を見せてくれそうだ。

「三河千鳥」はお気に入り。
三河千鳥1

三河千鳥2
これも例年のような濃い青が出ていない。

紅色に変化するアジサイはどれも好みだが、一番好きなのはこの「紅ガク」
ベニガク1

ベニガク2

ベニガク3

「クレナイ」は本体が枯れてしまった。
挿し木苗も根付かなかったとガッカリしていたら、一株だけが健在だった。
クレナイ
日陰にひっそり、葉も虫食いだらけ。
大事にして増やさなくては。。。

さて「紅てまり」のこと。
咲きはじめは真っ白でとても美しいが、紅が綺麗に出ないと先日書いた。
紅てまり1
ほらね、、、紅が出るころにはいつもこんな状態になるのだ。
紅てまり2
何が原因か判らないけれど、可哀そうだよね。
気候的に合わないのだろうか。

さて、自生種。
自生種1
年々株を大きくしているけれど、名前はまだない。

今年初めて見た自生種。
自生種2
薄暗い育樹園のコゴミの葉に隠れるようにひっそりと咲いていた。
儚げな色合いが何とも美しい。
発見したのはkiiさんで、けっこう得意満面だった。

敷地内を歩けばそこここでアジサイの実生を目にするようになった。
咲いてのお楽しみというのが「せっかち姉や」には苦になるが。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村


posted by けい at 14:29| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野迫川もやっぱり猛暑ですか。
里と比べればずいぶん涼しいでしょう。
私は蚊に刺されて瞼が腫れてお岩さんになったり、散々です。
紫陽花、まだまだ咲いているのですね
一番上の「剣の舞」いいですね。
白から紅色に変化するアジサイは私も持っています。
白い時が長いですね。
私の鉢にはヤマアジサイと書いてあります。

けいさんの所ではアジサイも自生するのですネ。
どんな花が咲くか楽しみですね。
kiiさんも中々花に興味ありそうですね。

Posted by sakko at 2018年07月22日 00:02
☆sakkoさん、おはようございます。

大阪に比べるとマシなのですが、野迫川も例年にない暑さです。
30℃を超える日々が連日ですよ〜
今朝方は少しだけ涼しさを感じられて、「あぁ、これぞ野迫川!」
でも、予報では今日も暑そうです。

熱中症対策で午前7時から10時頃までの作業にシフトしています。
午後も頑張りたいとは思いますが、夕刻は小作業ぐらいしかできな
いです。

アジサイ、今の旬は城ケ崎アジサイです。
濃い青がとても美しいですよ!

あちこちに実生苗が顔を出すので草刈り部隊のkiiさんは閉口して
いますが、思いがけない花が咲く楽しみがあるので諦めているようです。
Posted by けい at 2018年07月23日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。